分譲住宅・不動産情報


プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

―卒FITを迎えるセキスイハイムのお客様にご提供する余剰電力売買サービス-
「スマートハイムでんき」の申し込みが13,000件を突破

  • 余剰電力買取申し込み数が13,000件を突破
  • 2020年3月より積水化学グループ会社の生産工場へ卒FIT電力※1の供給を予定
  • 2021年2月竣工予定の分譲マンション『HEIM SUITE Asaka』へ卒FIT電力※1を供給予定
  • 2020年度卒FIT邸も最大12円/kWh※2で買い取り※3

2020年1月8日
積水化学工業株式会社
小売電気事業者登録番号:A0308

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:神𠮷利幸)が、2019年より提供している電力売買サービス「スマートハイムでんき」の余剰電力買取への申し込み数が13,000件を突破いたしましたのでお知らせします。また、お客様より買い取った卒FIT電力は2020年3月から当社グループの生産工場へ供給する予定です。

当社住宅カンパニーでは、環境問題及び社会課題の解決や盤石な経営基盤の構築を事業の成長力として位置づけ、ESG経営を推進しています。「スマートハイムでんき」は、このような考え方のもと、当社がセキスイハイム、セキスイファミエスのお客様から太陽光発電システム(以下「PV」)の余剰電力を買い取り、当社グループの事業活動への使用及びほかのセキスイハイムのお客様等に電力販売を行うサービスです。2019年11月以降、10年間の固定価格買取制度の適用が終了(以下「卒FIT」)するお客様に、魅力的なPVの余剰電力買取サービスを提供するとともに、当社グループ内の事業へ活用し、再生可能エネルギーのさらなる普及と持続可能な社会の構築への貢献を目指します。

■余剰電力買取申し込み数が13,000件を突破

「スマートハイムでんき」の余剰電力買取サービスは2019年4月15日から仮申し込み受付を開始し、12月末時点で申し込み数が13,000件を突破しました。なお、お申し込みいただいたお客様のうち、約25%がPVと蓄電池を搭載しているお客様(買取価格12円/kWh)でした。

■2020年3月より積水化学グループの生産工場へ卒FIT電力の供給を開始

2020年3月から北海道セキスイハイム工業株式会社とセキスイハイム工業株式会社中部事業所へ卒FIT電力の供給を開始する予定です。これにより再生可能エネルギーでセキスイハイムの生産が可能となる見込みです。

2021年度中をめどにすべての住宅生産工場とつくば市内の住宅カンパニーの研究開発部門への供給を開始する計画です。

■あさかリードタウン内『HEIM SUITE Asaka』へ卒FIT電力を供給予定

当社が開発を進める「あさかリードタウン」(埼玉県朝霞市)内に、2021年2月竣工予定の分譲マンション『HEIM SUITE Asaka』への卒FIT電力※1供給を予定しています。

■2020年度卒FIT邸も最大12円/kWh※2で買い取り※3

2020年度に卒FITを迎えるお客様を対象とした余剰電力買取サービスの申し込み受付を2020年2月上旬から開始します。余剰電力の買取価格は2019年度と同様、PVと蓄電池を設置されているお客様は12円/kWh※2、PVのみ設置しているお客様は9円/kWh※4となります。

電力売買サービス「スマートハイムでんき」について

■再生可能エネルギー社会の実現に向けた社会貢献

セキスイハイム、セキスイファミエスのお客様より買い取らせていただいた余剰電力は、当社グループ内での活用に加えて、セキスイハイムにお住まいのほかのお客様等にも供給し、持続可能な社会の実現のために有効に活用します。当社グループの国内の工場・事業所で活用し、温室効果ガス排出ゼロの電力も活用し生産されるセキスイハイムや、そのほかの製品を世の中に提供していくことで、持続可能な社会の実現に貢献します。

電力売買サービス「スマートハイムでんき」について

■余剰電力買取申し込み数が13,000件を突破

「スマートハイムでんき」の余剰電力買取サービスは 2019年4月15日から仮申し込み受付を開始し、12月末時点で申し込み数が13,000件を突破しました。

なお、お申し込みいただいたお客様のうち、約25%がPVと蓄電池を搭載しているお客様(買取価格12円/kWh)でした。当社では、光熱費の経済的メリットの面からだけではなく、近年多発している自然災害による停電にも備えることができる点からも、PVと蓄電池を搭載したエネルギー自給自足型住宅の開発・普及に取り組んでいます。日中はPVで発電した電力を使用し、余った電気は蓄電池に貯めて夜に使用する、エネルギー自給自足を目指す暮らしをより多くのお客様に選んでいただきたいという想いから、PVと蓄電池を搭載しているお客様には、買取価格を12円/kWhとしております。

■2020年3月より住宅生産工場へ卒FIT電力の供給を開始

2020年3月から、北海道セキスイハイム工業株式会社とセキスイハイム工業株式会社中部事業所へ卒FIT電力の供給を開始します。これにより再生可能エネルギーによるセキスイハイムの生産が可能となる見込みです。2021年度中をめどにすべての住宅生産工場と住宅カンパニーの研究開発部門への供給を開始する計画です。

「スマートハイムでんき」を通じて再生可能エネルギーのさらなる普及をリードし、SDGsで提唱されている「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」「気象変動に具体的な対策を」「パートナーシップで目標を達成しよう」などの目標に取り組み、課題解決への貢献を目指します。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

■あさかリードタウン内『HEIM SUITE Asaka』へ卒FIT電力※1を供給予定

当社が開発を進める「あさかリードタウン」(埼玉県朝霞市)内に、2021年2月竣工予定の分譲マンション『HEIM SUITE Asaka』への卒FIT電力※1供給を予定しています。

積水化学グループが取り組む分譲マンションブランド『HEIM SUITE』は当社の戸建住宅ブランド「セキスイハイム」で培ったノウハウを生かした「安心・安全」「環境・快適」の実現を目指す次世代型レジデンスです。その第一弾は大規模複合タウン「あさかリードタウン」内の『HEIM SUITE Asaka』(埼玉県朝霞市、2021年2月竣工予定)です。

「あさかリードタウン」のコンセプトである「Safe&Sound:安心・安全で、環境にやさしく、サステナブルなまち」の実現のため、「スマートハイムでんき」による卒FIT電力※1を活用します。

■2020年度卒FIT邸も最大12円/kWh※2で買い取り※3

2020年度に卒FITを迎えるお客様を対象とした余剰電力買取サービスの申し込み受付を2020年2月上旬から開始します。なお、余剰電力の買取価格は2019年度と同様、PVと蓄電池を設置しているお客様は12円/kWh※2、PVのみ設置しているお客様は9円/kWh※4となります。

セキスイハイムにお住まいのお客様のうち、約15,000邸が2020年度に卒FITを迎えます。当社では引き続き、卒FITを迎えるお客様に対し、セミナーなどで「スマートハイムでんき」についてご紹介し、お客様に余剰電力買取サービスをご提供するとともに、余剰電力を当社グループ内の事業で活用し、温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいきます。



  • ※1 : 当社が供給する電気には、水力・火力・原子力など、卒FIT電力以外の電気も含まれています。再生可能エネルギーのみの提供をお約束するものではありません。また、セキスイハイムのお客様の余剰電力(卒FIT電力)が少ないときは、火力などで発電された電気の割合が多くなります。
  • ※2 : 買取単価12円/kWhはセキスイハイム・セキスイファミエスで蓄電池もしくはVtoHを設置したお客様が対象です。なお、自給自足運転モード(グリーンモード)に切替えが出来ない場合は対象外(買取単価9円/kWhを適応)とさせていただきます。
  • ※3 : 買取単価は2021年3月末日までにFIT制度の満了を迎える方を対象とし、2022年3月末日までの価格です。2022年4月以降にFITの満了を迎える方や、2022年4月以降の買取単価はホームページで随時公表します。
  • ※4 : 買取単価9円/kWhはセキスイハイム・セキスイファミエス以外で太陽光発電を設置したお客様も対象です。

このページの先頭へ