Conceptコンセプト

太陽と木の恵みを生かした
環境と家族にやさしい
エネルギー収支ゼロの木の家。

環境保護とエネルギーの大切さがますます注目される中、2020年までに新築住宅での消費エネルギーを太陽光などで賄い、おおむねゼロにすることを目指す方針が国からも発表されました。これからの住まいには、快適で安心できることはもちろん、「暮らしとエネルギーのあたらしい関係」が求められはじめていると言えるのかもしれません。木の持つ強さやぬくもりから生まれる住み心地。時代が求め始めた、太陽光エネルギー中心の暮らし。「太陽」と「木」の恵みを存分に生かした新しいグランツーユーで環境にも、そして住まうひとにもやさしい毎日をスタートしてみませんか。

Exterior Design外観デザイン

大らかさとやさしさを纏う
表情豊かなシルエット

スマートパワーステーションは、そのシルエットにも太陽や木々、緑との調和を考えています。大らかに空に向かって伸びる片流れ屋根、重厚感を醸し出すタイル外壁や細部まで行きわたる気品のある造作。住まう人の個性や街並み、そして季節に馴染むデザインです。

デザインバリエーション

光を受け止める片流れ屋根。細部までつくりこまれた繊細な造作。人気の平屋住宅も実現できます。

Interior Image室内イメージ

使うエネルギーは
自分で作る暮らし

買う電力だけに頼らないという何気ないゆとりが、これからのライフスタイルそのものを変えていくきっかけになるかもしれません。天気のよい日に家事や洗濯で使う電気は、太陽の光で創られたもの。知らず知らずのうちにCO2を排出しないクリーンなエネルギーで生活を送れます。

穏やかな日常は
「備えがある安心感」から

蓄電システムがあれば家事や団らんに使う電力も、お得なエネルギーで賄えます。割安な深夜電力をためる設定にすれば、経済メリットになり、家計にやさしい生活を送ることも。万が一の震災後の停電時にも大いに活躍します。

身体にやさしい
ぬくもりときれいな空気

グランツーユーの保温力があれば、冬場、リビングから廊下への移動などで感じやすい不快な温度差はもちろん、足元の冷たさもやわらげます。また、小屋裏に設置した独自の換気システム「空気工房」が、室内を正常な空気で満たし、一年中清々しい気持ちで過ごせます。