プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

70th

東名阪の不動産会社を統合、運営を一元化
― 三大都市圏を対象として、賃貸管理、不動産仲介を積極化 ―

積水化学工業株式会社
2017年3月30日

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント 関口俊一)では、住宅建築請負事業、リフォーム工事請負事業に続く第三のコア事業とすることを目的に、今年1月にフロンティア事業統括部を設けるなど、賃貸住宅管理を中心とする不動産事業の強化育成を図っています。

本年4月1日より、その一環として、東京、名古屋、大阪のセキスイハイム不動産3社を統合し、全国の賃貸住宅市場の約6割を占める※1三大都市圏市場を対象とした「セキスイハイム不動産株式会社」として運営することとしました。

1.運営一元化の目的

(1) 賃貸管理事業の強化

① 対象の拡大による管理戸数の増大

従来、セキスイハイムの賃貸住宅を中心に管理を実施してきましたが、一般のマンションなどの管理も積極的に実施していきます。

② 女性・高齢者向け賃貸増大

防犯や見守り機能など付加した賃貸物件を、新築物件や既築物件の改装などで実現し、安心、快適に長期にお住まいいただける賃貸物件の供給拡大を目指します。

(2) 既存流通(仲介)・相続支援サービスの展開

セキスイハイムの既存住宅流通はもとより、オーナー様の資産の相続対策にも地域の弁護士・税理士と連携しサポートしてまいります。

2. 統合会社の概要

統合会社名 セキスイハイム不動産株式会社
資本金 2億円(積水化学工業(株)100%出資)
代表者 眞田元清(前職:住宅カンパニー 技術・CS部 購買部長)
社員数 201名
事業内容 賃貸住宅の管理及び付帯サービス、不動産仲介
本社所在地 東京都台東区上野7-12-14
事業対象エリア 首都圏、中部圏、近畿圏
売上高 283億円※2
賃貸管理戸数 29,300戸※2
  • ※1 総務省「平成25年 住宅・土地統計調査」より推計
  • ※2 2016年度3社計

3. 目標

  • 2020年度売上高
  • 400億円
  • 賃貸管理戸数
  • 4万戸

4. 統合に伴う既契約顧客との手続き

現在、セキスイハイム不動産(株)、名古屋セキスイハイム不動産(株)、大阪セキスイハイム不動産(株)が実施している各種契約は存続会社セキスイハイム不動産(株)が承継します。

不動産会社現行・新組織図

<ご参考>

【統合会社が提供する賃貸管理サービス】

サービス名 内容
一括借上システム 賃貸用建物を一括して借り上げます。オーナー様は安定した賃料収入が得られます。
入居者管理 入居募集
契約
インターネットや主要不動産会社とのネットワークによって入居者募集を実施するとともに入居希望者の審査、契約条件の決定、契約書の作成・締結などを行います。
生活サポート 入居者様からの苦情に対応すると共に、生活ルールの指導、町内会など近隣への対応等、入居者様が安全で快適に暮らしていただけるようサポートします。
集金
家賃管理
家賃集金業務を行い、毎月オーナー様へ送金します。万一滞納があった場合にも、当社で立替払いや入居者様への督促業務を実施します。
退去業務
解約精算
解約受付から退去時立会い・現地チェックと敷金精算、リフォームの提案・手配に至るまで一貫してサポートし、次の入居者募集がスムーズに行えるようにします。
建物管理 定期巡回
清掃業務
スタッフが定期的に巡回。建物や敷地内に異常がないかチェックして報告します。また、日常清掃を中心とした共用部分の維持管理を行います。
設備点検
法定点検
業務
消防設備や給排水に関するもの、エレベーター、設備監視など、建物の構造・規模や仕様に応じて必要になる点検や調査報告などを適正に行い、建物の資産価値を維持するとともに入居者様の快適な生活を守ります。
メンテナンス工事 退室時の原状回復、設備改善やリノベーション工事、定期的な外壁の塗装や外構の整備など、末永く住んでいただくための最適なメンテナンス工事を請け負います。
経営相談 税理士、弁護士、ファイナンシャルプランナーなどの専門家が経営、税務や相続といったご相談にお応えします。

このページの先頭へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.