• 住宅・住まいWeb
  • 日本住宅ローン株式会社
  • 優良ストック住宅「スムストック」
  • 住宅産業協議会
  • 環境共生住宅推進協議会
  • プレハブ建築協会

セキスイハイム

時を経ても、続く価値を。
  • 二世帯
  • インテリアにこだわる
  • 吹き抜け

愛着のあるアンティーク家具が映える
個性的な空間を丁寧につくった家

兵庫県・F様
家族構成:3人(夫婦、お母様)

PLAN

奥様曰く「展示場のアーチと壁紙が素敵で、その空間を一目で気に入った」のが、ハイムとの出会い。検討中に参加した工場見学会で、「工場内がすごくきれいだったのに感心。しっかり管理されていて、これなら安心と思った」と品質に信頼をもたれたことがハイムで建築する決め手になりました。
もともと家具や雑貨を見て回るのが好きというF様は、お手持ちの家具も選びぬいた愛着のあるものばかり。家具が活きるように、床材やクロス、カーテンなどを居室ごとに変化をつけながら、絶妙なバランスで家全体を1つの空間にコーディネートされています。「以前は出歩くことが多かったのに、今は家で過ごすことが多い」とにこやかにおっしゃるF様、ご自宅で過ごす時間を満喫されているそうです。

重厚なソファを置いてもゆとりのある、大きな吹き抜けを設けたリビング。高い位置から吊り下げたダブルレースのカーテンから柔らかな光が室内にあふれ、より一層の広がりを感じさせます。内装の最初に決まったのが階段側の壁のクロス。この美しい水色がF様邸のテーマカラーになっています。

続きを読む

奥様の寝室は、窓側にエレガントで大胆なデザインのクロスを選びました。ソファやベッドなどお手持ちの家具との相性もよく、空間全体を上質な印象に演出。カーテンの深みのあるグリーンは、空間を引き締める効果も。奥様のお気に入りの空間です。

続きを読む

お母様、ご夫婦がそれぞれの旧居で使っていたダイニングセットを両方とも採用。キッチン前の空間とボウウインドウ空間にそれぞれ配置し、タイルで切り替えた床とアイアンの柵でゆるやかに空間を仕切りました。朝食やお茶をする時、ご友人とのおしゃべりなどシーンに合わせて使い分けて楽しんでいます。

続きを読む

リビングとダイニングを区切っているのは、奥様が展示場で一目惚れされた、このアーチ型の壁。テーマカラーの水色が爽やかです。「この壁の厚みがアーチを豪華に見せてくれていると思うの」と微笑む奥様。奥の階段のアイアンの手すりは、奥様がずっと憧れていたものです。

続きを読む

玄関の動線は、手前を来客用、奥は家族用と分けました。奥の家族用玄関の壁は、あえて印象的なクロスにし奥行きを出しています。「玄関までというお客様も多いので、玄関の印象は大事」と、開けた瞬間の雰囲気を大切にしました。

続きを読む
商品 グランツーユー
延床面積 1F 92.36㎡ 2F 71.95㎡ 計 164.31㎡

写真をシェアする