カタログ請求はコチラ

親世帯

子世帯

完全分離の間取りプラン

親世帯

子世帯

気兼ねなく別々に暮らしながら、孫を介して楽しい交流を。

モデル家族構成

60代

30代

1階床面積:70.76m²/2階床面積:73.31m²/延床面積:144.07m²(43.5坪)

親世帯は南入り、子世帯は西入の玄関をそれぞれ設け、建物内での行き来は、1階中央部のドアだけという完全分離型。近くにいる安心感を持ちつつ、互いに気兼ねなく暮らしたいご家族には、ピッタリのプランです。

  • 親世帯
  • 子世帯

1

1

2

3

4

5

6

7

7

1F

2F

このプランの動線を見る

  • 親世帯動線
  • 子世帯動線
  1. 1

    世帯ごとの玄関

    各世帯ごとに玄関があるので、互いに気兼ねなく友人を招くことができます。

  2. 2

    大型のパントリー収納

    お米やビールなどのストック食品のほか、集まって食事をする時に使うホットプレートや土鍋などもしまえる大型のパントリー収納。

  3. 3

    隣接の音に配慮

    親の寝室と子世帯玄関の間に収納を設け、深夜に帰宅してもドアの開閉音などで、両親の睡眠を妨げにくいよう配慮しています。

    上下階の音に配慮

    両親の寝室上は夫婦の寝室にして、2階の生活音で階下の両親の睡眠を妨げにくいよう配慮しています。

  1. 4

    家族や友人が集う
    1階ダイニング

    大きめのテーブルを置くスペースを確保。休日など家族がそろって食事をしたり、友人を招いてお茶をしたり、楽しみが広がります。

  2. 5

    家事に配慮した動線

    洗面・浴室・キッチンがコンパクトにまとまっているので、忙しい奥さまでも効率的に家事をこなせます。

  3. 6

    広いカウンターデスク

    パソコンとプリンターを置いて家族のワークステーションに。子供たちの学習の場にもなり、インターネットの使い方にも目を配ることができます。

  4. 7

    仕切らずに広い寝室としても

    主寝室と子供室の間の壁は構造的に必要な壁ではないため、子供が小さいうちは、親子そろって寝られる広い寝室として使うこともできます。

その他の間取り・プラン

親世帯

ア空間

子世帯

親世帯

子世帯

親世帯&子世帯

閉じる