3階建ての実例・間取り

CASE.02

カタログ請求はこちら

CASE.02

将来の変化も考えて、細やかに。
明るい陽射しに満ちた、
快適な3階建て。

東京都 N様邸

家族構成:ご主人、奥様、お子様3人

こだわりの

間取り&
プランニングポイント

  • 1階
  • 2階
  • 3階

01

プランニングポイント

植物たちものびやかに育つ、光と風があふれる住まい

以前のお住まいは、昼間でも暗く、家づくりにあたっては、「光に満ちた明るい家」がご希望だったというN様。ご希望を叶えるために設計されたのが、窓を凹型に組み、光と風をたっぷりと室内に取り入れられる3階建てです。

ご主人のご趣味は、植物を育てること。
以前は室内で育てても、すぐに枯れてしまっていたそうですが、今では午前中から昼過ぎまで、大きな窓からたっぷり陽射しが入るので、植物もぐんぐん育っているそうです。
また、窓が多くあることで、東南方向からの風を逃さず、効率よく引き込めるため、窓を開け放つと、夏でも涼しく、冷房も必要ないくらいだとか 。
外観のアクセントとしてだけでなく、室内の住み心地も快適にしてくれる優秀な開口部です。

02

プランニングポイント

家族構成や将来の変化も考えて、ホームエレベーターを設置

お子様が3人いらっしゃるため、N様邸では、お子様が独立された後の家族構成の変化についても、しっかりと考えられています。各フロアにトイレを確保されたほか、上下階の移動にはホームエレベーターも設置。「個人の家にエレベーターは贅沢かなと思いましたが、それほどコストがかからないことを知って設置しました。洗濯物を上階に運ぶときに重宝しますし、将来を考えたときも安心ですね。」と奥様はおっしゃいます。

また、家族の動線を考えて、脱衣所にウォークインクローゼットを確保するなど、暮らしやすさを考えた細やかな工夫も施されています。
家族構成の変化を見越すことが、今も、将来も快適に暮らす家づくりのポイントといえそうです。

PAGE
TOP