理念

  • 住宅・住まいWeb
  • 日本住宅ローン株式会社
  • 優良ストック住宅「スムストック」
  • 住宅産業協議会
  • 環境共生住宅推進協議会
  • プレハブ建築協会

プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

「スマート&レジリエンス」に寄与するオリジナル自動販売機を
大規模分譲地で展開開始
~CO₂排出量実質ゼロ※1の災害救援機能付き自動販売機を「流山リードタウン」に導入~

【スマート】 お菓子や衛生用品を24時間購入可能、非化石証書の使用でCO₂排出実質ゼロ※1

【レジリエンス】 停電時でも商品を取り出せ、災害時の非常用電源としても活用可能

2022年11月24日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:神吉利幸)は、11月10日、快適・安心の暮らしを実現する独自の自動販売機を、当社が展開する大規模分譲地「流山リードタウン」に導入しました。

当社住宅カンパニーは、環境問題をはじめとした社会課題の解決や強固な経営基盤の構築を事業の成長力として位置づけ、「顧客価値」と「事業価値」の両立によるESG経営を推進しており、「流山リードタウン」は、積水化学グループの技術力を結集しESG経営の具現化を図る大規模まちづくりの第六弾です。

今回「流山リードタウン」に導入した自動販売機は、ダイドードリンコ株式会社(代表取締役社長:中島孝徳、以下「ダイドードリンコ」)との協業で誕生。ダイドードリンコが環境配慮活動の一環として設置を進める「LOVE the EARTHベンダー」を採用し、「再エネ指定の非化石証書」の活用により稼働時の使用電力によるCO₂排出量を実質ゼロ※1としたほか、お菓子や衛生用品もラインナップし、停電時でも商品が取り出せる災害救援機能を備えたオリジナル自動販売機です。

「スマート&レジリエンス」で、日常の快適性と災害時の安心を一層進化させ、サステナブルでニューノーマルなまち・暮らしの実現を目指します。

「スマート&レジリエンス」に寄与するオリジナル自動販売機の特長 

1.【スマート】 お菓子や衛生用品を24時間購入可能、非化石証書の使用でCO₂排出実質ゼロ※1

飲料だけではなく、お菓子やコロナ禍における公衆衛生意識の高まりに応える衛生用品をラインナップ。24時間、非対面で購入可能なため、快適で安心・安全な暮らしをサポートします。

また、環境配慮として自動販売機の稼働によるCO₂排出に対し、自動販売機の年間消費電力量に相当する「再エネ指定の非化石証書」を活用することにより、稼働時のCO₂排出量を実質ゼロ※1にする「LOVE the EARTHベンダー」を千葉県で初めて採用しました。

積極的な再エネ活用と暮らしに根差したサービスにより、スマートでサステナブルな社会への貢献を目指します。

2.【レジリエンス】 停電時でも商品が取り出せ、災害時の非常用電源としても活用可能

頻発化、激甚化する自然災害に備えるため、災害救援機能を搭載。停電時は、自動販売機に内蔵された充電用ハンドルを回して発電することで、機内の商品を取り出すことができるほか、携帯電話やラジオ等の非常用電源としても利用可能です。

ライフライン復旧や支援物資到着までの期間、飲料やお菓子、衛生用品の提供に加え、情報インフラ用の電源確保をサポートし、災害時のレジリエンス性を向上させます。

「スマート&レジリエンス」に寄与するオリジナル自動販売機の特長

1.【スマート】 お菓子や衛生用品を24時間購入可能、非化石証書の使用でCO₂排出実質ゼロ※1

「流山リードタウン」に設置したオリジナル自動販売機では、飲料だけでなくチョコレート菓子、ポテトチップスなどのお菓子もラインナップしています。さらに、コロナ禍における公衆衛生意識の高まりに対応するマスクや、子育て世代を応援するベビー用 紙おむつやおしりふきなどの衛生用品も販売。24時間、非対面で購入可能なため、快適で安心・安全な暮らしをサポートします。

また、ダイドードリンコが2021年3月に開始した循環型社会、脱炭素社会の実現に向けた取り組みを促進する環境配慮活動「みんなのLOVE the EARTH PROJECT」に賛同し、「流山リードタウン」に導入した自動販売機には「LOVE the EARTHベンダー」を採用。自動販売機の年間消費電力量に相当する「再エネ指定の非化石証書」を活用することにより、自動販売機稼働時の使用電力によるCO₂排出量を実質ゼロ※1にした千葉県内で初めての導入事例です。

2.【レジリエンス】 停電時でも商品が取り出せ、災害時の非常用電源としても活用可能

本自動販売機は、災害救援機能として充電用ハンドルを内蔵しています。災害等で停電になった際、ハンドルを回して発電することで機内の商品を取り出すことができます。ライフラインの復旧や支援物資の到着までの期間、お菓子や衛生用品を提供するインフラとしての役割を担います。また、携帯電話やラジオ等の非常用電源としても利用可能※2で、災害情報の収集や連絡手段の確保もサポートします。

停電時に備える内蔵ハンドル

「流山リードタウン」では、今回導入した自動販売機に加え、戸建住宅において太陽光発電システムを標準で設置するなど、まち全体で積極的に再エネを活用することで、サステナブルな社会への貢献を目指しています。さらに、地下に雨水を浸透させる「クロスウェーブ」を戸建宅地に埋設しゲリラ豪雨による浸水被害の低減も図るなど、まち全体でレジリエンス性の強化に努めています。

今後も、「スマート&レジリエンス」のコンセプト強化に寄与する自動販売機をリードタウンに順次導入し、安心・安全のさらなる進化を目指してまいります。

オリジナルラッピングを施した
「スマート&レジリエンス」に寄与する
自動販売機

積水化学グループのつくるまち 『リードタウン』
https://www.sekisuiheim.com/safeandsound/lead-town/

※1 使用する電気には火力や原子力発電等の電源による電気も含まれます。
※2 100Vコンセントと5V USBコネクターを用意しています。

このページの先頭へ