理念

  • 住宅・住まいWeb
  • 日本住宅ローン株式会社
  • 優良ストック住宅「スムストック」
  • 住宅産業協議会
  • 環境共生住宅推進協議会
  • プレハブ建築協会

プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

積水化学がつくる大規模戸建分譲地「リードタウン」において、
全戸一括インターネット接続サービス「NiSUMU CONNECT」提供開始

積水化学のインフラ×つなぐネットの通信技術が融合、高品質・レジリエンスな通信インフラを構築

戸建分譲地全体のタウンマネジメントにより、全戸一括でのインターネットサービスの提供を実現

一括加入のため、光回線による快適なインターネット環境を入居と同時、かつ低価格※1にて提供

2022年1月27日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社住宅カンパニー(プレジデント:神吉利幸)は、アルテリアグループの株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(以下、つなぐネット)、株式会社Secual(以下、Secual)と協業し、戸建向け全戸一括インターネット接続サービス『NiSUMU CONNECT(ニスム コネクト)』を開発し、当社が展開する「リードタウン」の大規模戸建分譲地に提供を開始します。

当社は、スマート&レジリエンスの際立ちによる安心・安全で環境にやさしくサステナブルなまちづくりを推進しています。この度、当社の分譲地開発・管理のノウハウと、つなぐネットがこれまで展開してきたマンション等の集合住宅向けの全戸一括インターネット接続サービスのノウハウを融合することにより、当社として初めて、戸建分譲地向けの光配線による全戸一括インターネット接続サービスが提供可能になりました。

今後リードタウンに順次導入することで、テレワーク、オンライン授業などのニューノーマルな暮らしに対応したサステナブルなまちづくりを実現します。

戸建分譲地全戸一括インターネット接続サービス「NiSUMU CONNECT」の特長

1.積水化学のインフラ×つなぐネットの通信技術が融合、高品質・レジリエンスな通信インフラを構築

積水化学グループのインフラ技術・分譲地開発のノウハウと、つなぐネットの通信技術を融合し、戸建分譲地に適したインターネット通信網を構築しました。配線には、耐久性が高く、長距離でも信号損失が少ない光ファイバーケーブルを採用し、屋外配線距離の長い戸建分譲地でも安定した通信環境を確保。共用地に設置した屋外通信ボックスから各住戸までの光ファイバーケーブル管路には積水化学グループ製品を利用し地中に埋設することで、災害に強く安全性・信頼性の高いレジリエンスな通信インフラを構築しています。

2.戸建分譲地全体のタウンマネジメントにより、全戸一括でのインターネットサービスの提供を実現

まち全体を管理するセキスイ合人社タウンマネジメント株式会社が通信設備の共用や保守管理を行うとともに、ISP※2であるSecualと一括契約を結ぶことにより、戸建分譲地での全戸一括型のインターネット接続サービスを実現しました。更に、将来的な通信速度の高速化にも、ケーブル全体を取り換えることなく両端の通信設備を交換することでスペックアップが可能であり、リードタウンの特長の一つでもある「アップデートするまち」を実現し、サステナブルなまちづくりを実現します。

3.一括加入のため、光回線による快適なインターネット環境を入居と同時、かつ低価格※1にて提供

本サービスは全戸一括契約のため、居住開始とともに光回線による快適なインターネット環境を低価格※1にて利用可能です。一般的な戸建向けのインターネット接続サービスは、利用するまでに申し込み手続きや工事などで一定の期間を要しますが、本サービスはインターネット完備の状態で引き渡されるため、煩わしい申し込みや工事立ち合いが不要。テレワーク、オンライン授業など、ニューノーマルな暮らしをスマートに叶えます。

戸建分譲地向け全戸一括インターネット接続サービス「NiSUMU CONNECT」の特長

1.積水化学のインフラ×つなぐネットの通信技術が融合、高品質・レジリエンスな通信インフラを構築

積水化学グループの持つインフラ技術や分譲地開発のノウハウと、大規模マンションだけでなく小規模集合住宅のインターネット接続サービスも数多く手がけるつなぐネットの通信技術や施工実績、ノウハウを融合し、光配線方式での戸建分譲地向け一括インターネット接続サービスに適した通信網を構築しました。

本サービスの配線には、光ファイバーケーブルを採用。耐久性が高く、長距離でも信号損失が少ない通信手段のため、屋外配線距離が長くなる戸建分譲地においても安定した通信環境を確保することが可能です。

また、リードタウンの共用地には専用の屋外通信ボックスを設置。屋外通信ボックスから各住戸まで光ファイバーケーブルを通す管路には、積水化学グループの製品である「エスロン通信ケーブル保護管」等を利用し地中に埋設することで、災害に強く安全性・信頼性の高い、レジリエンスな通信インフラを実現します。

道路下に共用配管を埋設する例

区画内に共用配管を埋設する例

2.戸建分譲地全体のタウンマネジメントにより、全戸一括でのインターネットサービスの提供を実現

現在、集合住宅では付帯設備としてインターネット設備の全戸一括導入事例が一般的になっていますが、戸建住宅においては、他の戸建住宅とインターネット設備・サービスを共用する仕組みが一般的に確立されておらず、戸建分譲地での全戸一括導入は普及していませんでした。

今回、リードタウンをはじめとする分譲地の管理ノウハウと実績を持つセキスイ合人社タウンマネジメント株式会社がまち全体を管理し、通信設備の共用と保守管理を行うとともに、ISP※2であるSecualと一括契約を締結することにより、戸建分譲地での全戸一括加入提供方式を実現しました。

さらに、光配線方式は両端の通信設備を交換することで、より高速かつ大容量のデータを伝送できるようになるため、将来、技術の進歩によりインターネットの通信速度が高速化した場合でも、ケーブル全体を取り換えることなくスペックアップが可能となります。

リードタウンの特長の一つでもある「アップデートするまち」を実現し、まちの魅力を維持・向上しながら住み続けられるサステナブルなまちづくりを実現します。

3.一括加入のため、光回線による快適なインターネット環境を入居と同時、かつ低価格※1にて提供

本サービスはセキスイ合人社タウンマネジメント株式会社による全戸一括加入のため、光配線方式による快適なインターネット環境を、戸別に申し込む場合に比べ低価格※1にて提供可能です。

また、一般的な戸建向けインターネット接続サービスは、利用するまでに申し込み手続きや工事などで一定の期間を要しますが、本サービスでは、戸建住宅でありながらインターネット完備の状態で引き渡されるため、煩わしい申込手続きや工事立ち合いが不要で、居住開始とともにテレワーク、オンライン授業などに利用できるのも大きなメリットとなります。

さらに、お使いの電話番号を継続して使用できるUCOM光電話※3もオプションサービスとして用意しています。

「NiSUMU CONNECT」提供イメージ

今後リードタウンに順次導入するとともに、セキスイハイムグループの分譲地への展開も目指し、テレワーク、オンライン授業などのニューノーマルな暮らしに対応したサステナブルなまちづくりを実現します。

積水化学グループのつくるまち 『リードタウン』
https://www.sekisuiheim.com/safeandsound/lead-town/

<株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要>

会社名 : 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ
代表者 : 代表取締役社長 大橋 一登
所在地 : 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
設立 : 2001年1月24日
株主 : アルテリア・ネットワークス株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社
実績・取組 : 全戸一括型マンションISP、国内シェアNo.1※4

<株式会社Secual 会社概要>

会社名 : 株式会社Secual
代表者 : 代表取締役CEO菊池 正和
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-6-4 テイルウインド青山2F
設立 : 2015年6月2日
実績・取組 : 「安心をもっとカジュアルに」をビジョンにスマートセキュリティ事業およびスマートタウン事業を展開「セキュリティ(ホームセキュリティ、タウンセキュリティ)」、「コミュニティ(地域情報配信等)」、「コンシェルジュ(総会開催支援、設備予約等)」の機能・サービスを提供※5
※1 : 総務省「固定通信市場の競争環境に関する検証について」を基に比較
(https://www.soumu.go.jp/main_content/000689803.pdf)
※2 : インターネットサービスプロバイダー
※3 : UCOM光電話の提供条件を満たしている場合に限ります。また、番号を引き継ぐ場合、別途手続きと手数料が必要となります。一部エリアにおいては提供できない場合がございます。
※4 : 株式会社MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2021年3月末)」
※5 : 「NiSUMU」紹介ページ https://secual-inc.com/nisumu/

このページの先頭へ