分譲住宅・不動産情報


プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

SEKISUI
— ソーラー住宅は快適ソーラー住宅へ —

『おひさまハイムプラスキャンペーン』を開催!


2010年4月23日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:高下貞二)は、4月29日(木)より8月31日(火)まで『おひさまハイムプラスキャンペーン』を全国で開催します。
地球温暖化の問題は深刻の度を強めており、温室効果ガス排出量の削減要請は今後さらに強まるのは必至の状況にあります。政府は、わが国の温室効果ガス排出量に関して25%の削減目標を掲げました。そうした中で昨年11月から、太陽光発電の新たな電力買取制度がスタートするなど、太陽光発電システム(以下、PV)の普及が本格化しています。
当社では、1998年からPV搭載を開始。環境性能を活かすため気密・断熱性能の向上を図りながら、2003年からは「光熱費ゼロ住宅」を発売するなど拡充に努めてきました。その結果、PV搭載数は2010年2月で累積80,000棟を突破。これはわが国の住宅用PV導入約60万件のうち、およそ1/8を占めています(当社推定)。
今回のキャンペーンでは、従来までの「おひさまハイムキャンペーン」をバージョンアップし、『おひさまハイムプラスキャンペーン』として展開します。昨年好評の環境応援プラン「おひさまアースエイド」を今年も実施することに加え、PVと通年型空気調節システム「快適エアリー」の搭載による、環境と家計にやさしい新感覚のさわやかさを訴求。約倍額となった太陽光発電の新たな買取制度のスタートに伴い、PVは一層の大容量化を図る考えです。また、入居者様のご協力もいただきながら、住宅検討の方へPVに関連する知識やより経済的に暮らすためのアドバイスなどを行うセミナー、快適・お得お助け隊「おひさまサポーターズ」を全国各地で開催いたします。

『おひさまハイムプラスキャンペーン』の主な内容

Ⅰ.名称: 『おひさまハイムプラスキャンペーン』
Ⅱ.期間: 2010年4月29日(木)~2010年8月31日(火)
Ⅲ.狙い: PV設置の大容量化と快適エアリー搭載による家計と環境にやさしく、快適な住まいの実現
Ⅳ.特徴:

1.「おひさまアースエイド2010」を展開

今回の『おひさまハイムプラスキャンペーン』では、家計と地球のための環境応援プラン「おひさまアースエイド2010」を柱に実施。期間中セキスイハイムをご契約のお客様に対して、PV搭載支援と「快適エアリー」などを特別価格で提供します。

環境貢献メニューの支援
PV搭載支援(5万円/kW)+特別価格の快適設備(快適エアリー、起風天窓)

さらに、JPEC補助金(7万円/kW)や住宅版エコポイントもご利用いただけます。

2.PV・快適エアリーによる「5つのプラス」を訴求

今回のキャンペーンでは、PVと快適エアリーの効果として(1)売電力プラス(大容量PVと余剰電力訴求)(2)空気清らかプラス(空気質訴求)(3)夏さわやかプラス(カラダに優しい新冷房訴求)(4)冬あったかプラス(「暖差」が少ない気持ちよさの訴求)(5)省エネ・エコロジープラス(家計・環境への優しさ訴求)の「5つのプラス」を訴求。展示場や工場、入居者宅などで、お客様に比較、体験いただけるようにします。

■「おひさまハイムプラスキャンペーン」実施の背景

地球温暖化対策は待ったなしの状況で、温室効果ガス排出量の削減が急務となっています。一方で経済活性化への期待も強まっています。こうした中、政府は環境・経済の両面から、国としてPVの導入を推進。また、昨年11月には太陽光発電の新たな買取制度がスタートしたことで、PVの普及がいよいよ本格化しました。
今回のキャンペーンでは、PV搭載住宅の一層の普及に加え、通年型空気調節システム「快適エアリー」の採用率を高めることで、環境と家計に対するやさしさ、さらには居住環境のさわやかさという新しい付加価値を提案します。

■「おひさまアースエイド2010」の取り組みについて

昨年好評だった家計と地球のための環境応援プラン「おひさまアースエイド」を今年も実施します。主要な狙いは、PVの大容量化(5kW)と搭載率のアップ(80%)、さらに快適エアリーの採用率向上(80%)です。環境や家計への貢献とともに、より一層快適な居住環境の実現を目指していきます。
そのために、環境貢献メニューの支援として
     ●PV搭載支援(5万円/kW)+特別価格の快適設備(快適エアリー、起風天窓)
が柱となります。また別途、
     ●JPEC補助金(7万円/kW)+住宅版エコポイント
も利用いただけます。
このほか、過去最大規模の住宅ローン減税や固定資産税の減税、長期優良住宅の特別措置、フラット35S金利優遇などといった政府の住宅取得支援によるメリットも併せて訴求することで、「今年は快適ソーラー住宅の購入が有利」であることを積極的にアピールします。

■PV・快適エアリーによる「5つのプラス」を訴求

今回のキャンペーンでは、PVと快適エアリーの効果として以下の「5つのプラス」を訴求します。

(1)売電力プラス

セキスイハイムの特徴の一つはフラット屋根が多いことですが、これは大容量のPVを搭載するのに最適。新築住宅用PVの搭載容量全国平均は3.84kW※ですが、5kWの大容量搭載を訴求することで、余剰電力を増大させ、家計への貢献度を高めます。

※住宅用太陽光発電補助対象の太陽電池最大出力2009/1/13~12/31(一般社団法人太陽光発電協会太陽光発電普及拡大センター調べ)

(2)空気清らかプラス

快適エアリーの特徴の一つに家中の湿度を快適に保つ機能があります。梅雨時や夏場のじめじめとした不快な室内環境を気持ちの良い環境に変えます。また、花粉やホコリも除去でき、1年中快適な生活が実現できます。

(3)夏さわやかプラス

快適エアリーには冷房・除湿機能が備わり、「夏のさわやか」への要望にお応えします。家の中の熱ごもりを防ぎ、また足元から冷えすぎるといった不快を感じずに気持ちよく、経済的な夏が過ごせます。

(4)冬あったかプラス

冬は暖気を床下にも吹き出すため、1階全体が足元からじんわりあったか。脱衣所やトイレ、2階を含めたスペースも含めて暖め、ヒートショックなどの原因となる居室間の温度差の軽減も図ります。

(5)省エネ・エコプラス

大容量PV+快適エアリー+起風天窓の3つの設備が相乗的にはたらき、快適性に加え、「省エネ」で「環境にやさしい」住まいを実現します。

■「快適エアリー」について

冷え性による冬の朝のつらさや多湿の梅雨時期に洗濯物が乾きにくいといった悩みに対応するため、当社独自の空調システム「快適エアリー」を採用。花粉やハウスダスト等の除去にも優れた浄化機能も備え、きれいな空気を循環させます。
「快適エアリー」はユニット工法ならではの床下大空間にヒートポンプ式空調と、熱交換機能を備えた第1種換気システムを併設することで、家全体の温湿度、空気環境を季節に応じて調節します。
冬は暖気を床下にも吹き出すため、従来の1階 全体が「足元からじんわりあったか」はそのままに、冷房・除湿機能の追加で「夏のさわやか」への要望も実現できるようになりました。最も活用度の高い1階LDKではメイン空調としてしっかり冷暖房・除湿。2階を含めた他のスペースは余力を分配するサポート冷暖房として機能します。個別のエアコンなどは必要に応じて最小限運転するだけで快適に過ごせ、特に冬場はヒートショック等の原因となる温度差の軽減を図ります。
さらに、「快適エアリー」は、エネルギー効率の高いヒートポンプ式の採用と深夜電力を活用するタイマー運転制御機能で、年じゅう、家じゅう「あったか+さわやか」な快適室内空間を省エネ・省コストで実現する独自の新空調システムです。
既に採用している展示場(10~2月)でも体感していただいたお客様からは「足元が暖かい」「1、2階の温度差がない」「適度な暖かさ」「エアコン+床暖房に比べ価格面で魅力的」などといった高いご評価を頂いています。

■快適・お得お助け隊「おひさまサポーターズ」を全国各地で開催

既に当社が供給したPV搭載住宅にお住いのご入居者様にご協力頂き、PV搭載住宅の光熱費削減の様子に加え、PVを含めたセキスイハイムの住み心地体験談など生の声から実感していただくセミナー、快適・お得お助け隊「おひさまサポーターズ」をキャンペーン期間中全国400か所の会場で開催する計画です。ご入居者様の体験談から、よりリアルに住み心地を実証、実感していただくことで、エコライフをサポートしていきます。

■キャンペーン期間中の目標

『おひさまハイムプラスキャンペーン』では、期間中に
(1)PV平均搭載量5kW、PV搭載率80%
(2)快適エアリー搭載率80%
を目指します。

キャンペーン告知用ポスター

このページの先頭へ