プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

子育て関連家具ブランド『ウェピ』シリーズを発売

— 教育・子育て分野の第一人者・齋藤孝氏が考える理想の学習環境を実現 —
第一弾として集中力を高めるデスク・チェア・家族の本棚・ラーニングダイニングテーブル
「子どもをのばすインテリア」をテーマにコミュニケーションを重視し開発

2008年10月20日
セキスイインテリア株式会社
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:高下貞二)のインテリアコーディネートを担当するセキスイインテリア株式会社(社長:本間義孝)は、明治大学文学部教授で子育ての分野に造詣が深い齋藤孝氏の協力を得て子育て関連家具を開発しました。『ウェピ』※シリーズとしてブランド化し10月27日(月)より全国で発売します。
頻発する少年犯罪、学力低下、コミュニケーション不足などは教育・子育てに起因するといわれていることから、子どもたちの健全な成長を考慮し齋藤氏の研究成果や独自の発想を活かして家具開発に着手。齋藤氏が考える理想的な学習環境を実現できる家具づくりを行いました。今後は【セキスイ×齋藤孝】という『ウェピ』ブランドの訴求、定着に努めます。
第1弾商品はデスク、チェア、本棚、ダイニングテーブルで構成。子どもの健全な成長に重要な知性と情緒、意志、体に着目して「知(ち)・情(じょう)・意(い)・体(たい)」をコンセプトとして開発しました。例えばチェアについては、子どもたちが長時間の勉強にも疲れにくいなどといった点に着目。また、集中できる上、大人になるまで長期に亘って使えるデスクなどといった点にも考慮しています。
販路としては、当社が供給する「セキスイハイム」のお客様やご入居者へアプローチし、子ども部屋やダイニングルームのトータルなインテリア提案に結びつけます。また、家具店ルートや学習塾、通信教育、出版社、デパートなど新規外販にも乗り出します。さらに専用ホームページを立ち上げ、教育熱心な子育て世帯をネットワーク化し、ネット販売にも着手する計画です。

『ウェピ』シリーズの概要

1.ブランド名:
『ウェピ』シリーズ
2.発売日:
10月27日(月)
3.コンセプト:
「知(ち)・情(じょう)・意(い)・体(たい)」
4.特徴:
子育てに造詣が深い齋藤孝氏が考える理想の学習環境をトータルコーディネート
5.商品構成:
第一弾としてデスク、チェア、本棚、ダイニングテーブル
6.販売ターゲット:
教育熱心な子育て世帯
7.価格:
デスク+チェアで107,100円(税込み)~
8.販売目標:
来年度(2009年度)、5億円

intelligence(知性) emotion(情緒) will(意志) physique(体) の頭文字を取って「wepiウェピ」とかわいい響きにネーミング

■『ウェピ』シリーズの概要

1.勉強に集中できて大人になっても使えるデスク

視界をコントロールし集中して勉強できるようにパーティションを備え付けました。人間の視野の範囲を囲い込むことで邪魔なものが目に入りづらくなり集中力が高まることを狙ったものです。また教科書や辞書を入れるラックについても一般のものより大型の収納ワゴンを用意しています。

2.長時間の勉強でも疲れにくいチェア

長時間座っても疲れにくいエルゴノミックチェアを用意。背もたれや座面、肘掛けの位置と角度が調整できる本格タイプです。齋藤氏は座る姿勢で最も大切なことを「腰を立てて座ること」と指摘しています。上半身が猫背にならないように背筋を伸ばし、腰を前に置く前傾で勉強するのが、勉強するには最適であり自然に集中力が高まります。

3.たっぷり収納の自然素材による本棚

100~200冊の絵本や児童書を収納できる自然素材を使用した本棚。組み合わせれば家族みんなで使え我が家の知の財産、図書館となります。家族で使う場合は棚の段ごとにテーマや使う人を決めておくなど、ちょっとした工夫で便利に使えます。棚にカラーラベルを貼るなどして分類すると、取り出したい本を探しやすくなるといった齋藤氏のアイデアを活かせるように配慮しています。

4.勉強をサポートし、家事や団らんにも便利なダイニングテーブル

齋藤氏は、親が子どもに勉強を教える場合、横並びではなく、子どもと90度の角度、三角形の位置関係になる「ゴールデントライアングル」の座り方が良いと指摘しています。この位置関係をつくりやすいのがダイニング。ただしダイニングは家族の団らんや食事のためのスペースであるため、勉強道具が出しっぱなしにならないようにダイニングテーブルに引き出しをつけています。

5.販売チャンネル

「セキスイハイム」のお客様やご入居者向けルートの他、新規に家具店ルート、学習塾、通信教育、出版社、デパートなど外販ルートの開拓により販路拡大にも乗り出します。
さらに専用ホームページを立ち上げ、教育熱心な子育て世帯をネットワーク化し、ネット販売にも着手する計画です。

■ 齋藤孝氏プロフィールについて

齋藤孝 明治大学文学部教授
1960年静岡生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究課博士課程を経て現職。
専門は、教育学、身体論、コミュニケーション技法。
2001年に出した『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ250万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。
著書に『身体感覚を取り戻す』(NHK出版・新潮学芸賞)『読書力』(岩波新書)
『齋藤孝の親子で読む偉人伝』(ポプラ社)など多数。前文化庁文化審議会国語分科会委員。
NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」総合指導。

『ウェピ』シリーズ
http://www.s-wepi.com

このページの先頭へ