分譲住宅・不動産情報


プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

セキスイハイムは『カーボンオフセット』を推進します!

■新規ご契約者2,000組に1t分のCO2をオフセット
■ご紹介者やイベントご協力者にも展開
■チーム・マイナス6%の一員として「めざせ!1人1日1kg CO2削減」を推進

2008年4月21日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:高下貞二)は、4月26日(土)よりカーボンオフセットに関する取り組みを推進します。
積水化学グループでは「環境」を経営の基軸と位置付け、環境貢献製品の販売拡大に努めています。住宅カンパニーではクリーンエネルギーの太陽光を活用する太陽光発電システム搭載住宅の販売が、2008年3月末までに累積で60,000棟を突破。こうした実績をもとにセキスイハイム、セキスイツーユーホームにおける太陽光発電システムのある暮らしの「エコ・節約・快適生活」をアピールし、更なる普及を目指すものです。
その一環として、新規にご契約いただいたお客様、ご紹介者様、各種イベントへのご協力いただいたご入居者様などを対象とした『カーボンオフセット』企画を展開します。カーボンオフセットとは、日常生活などにおいて排出されるCO2(=カーボン)を、海外の水力発電所や風力発電所などから得られる排出権を利用することなどによって埋め合わせる(=オフセット)ことをいいます。当社では、高気密・高断熱の構造躯体をベースにクリーンエネルギーを導入することで生活CO2を削減しますが、さらに太陽光発電システム搭載住宅を新規に契約いただいたお客様(2,000組限定)には1組あたり1t分のCO2を、当社が有限責任中間法人日本カーボンオフセット(以下COJ)の提供するカーボンオフセットサービスを通じてオフセットします。住宅業界に先駆けてカーボンオフセットに取り組むことで、当社の「セキスイハイムの高い環境性能」をアピールするとともに、地球温暖化防止に貢献するものです。

『カーボンオフセット』の主な内容

狙い:
環境意識の急激な高まりと消費者のエコ購買行動などの時流を背景に、「セキスイハイムの高い環境性能」を積極的にアピール。
対象:

1.新規ご契約のお客様

新規に太陽光発電システム搭載住宅をご契約いただいた2,000組を対象に、太陽光発電システム導入などの環境効果を差し引いた残分である1t分(1組あたり、1年分)のCO2をオフセットします。

2.セキスイハイムにご入居のお客様

(1)ご紹介者様を対象に、ご紹介1件にあたり、CO2120kg分(4人家族の削減目標の1カ月分)、延べ2,500件分のCO2をオフセットします。(2)また、各地で行われるスタンプラリーや工場見学会、ご入居者邸などを活用するご入居者参加型のイベント等にご協力いただいたご入居者様500組にも同じく120kg分、(3)さらには該当コンテンツへ参加いただいた2,000組に対しても4kg分をオフセットします。

■「カーボンオフセット」とは

地球温暖化の原因といわれる温室効果ガス(CO2等)排出量の削減が世界的な課題になっています。日本は京都議定書で温室効果ガスを1990年比6%削減(2008年からの5年間の平均)することを約束しており、さらに今年7月には「洞爺湖サミット」が開催され、次の温暖化防止の枠組みも検討されることになっています。このような動きを受けて注目されているのが、排出されたCO2(カーボン)を埋め合わせ(オフセット)する『カーボンオフセット』への取り組みです。『カーボンオフセット』とは、日常生活においてやむをえず排出されてしまうCO2を、別の場所でおこなわれた再生可能エネルギープロジェクトなどにより実現されたCO2削減量を用いて埋め合わせる(オフセット)ことで、地球温暖化防止に貢献することが可能になります。

■当社の「カーボンオフセット」の仕組み

当社がCOJからCO2排出権を利用したオフセットサービスの提供を受けることで展開します。COJは国連が認証した温室効果ガス削減プロジェクトからCO2排出権を取得し、当社は、お客様の代わりにオフセット費用を負担し、COJを通じてオフセットキャンペーンプログラムに基づいた排出権を国の償却口座に移転します。したがって、お客様が当社の太陽光発電システム搭載住宅を購入されたり、セキスイハイムにご入居のお客様が新たなお客様を紹介されることなどにより環境貢献が図られる点を訴求します。

<カーボンオフセットサービススキーム図>

参考

■法人概要

法人名:
有限責任中間法人日本カーボンオフセット (CARBON OFFSET JAPAN)
代表理事:
末吉竹二郎
所在地:
〒105-0003 東京都港区西新橋3-23-12 第二山内ビル3階
TEL:03-5777-6749 FAX:03-5777-6549
email:info@co-j.jp
事業内容:
●環境保全に関する情報の収集・研究事業
●温室効果ガスの排出削減および相殺に関する事業
・普及啓発資料の作成・配布
・ホームページの開設・運用
・講演会、セミナーなどの開催

■年間CO2排出量シミュレーション

(単位:t-CO2/年)
一般の住まい (Q値=4.0W/㎡k) ガス給湯器・ガス調理
一般エアコン
約4.1
セキスイハイム (Q値=2.05W/㎡k) ガス給湯器・ガス調理
一般エアコン
約3.6
セキスイハイム (Q値=2.05W/㎡k) エコキュート・IH
省エネエアコン
約2.6
セキスイハイム (Q値=2.05W/㎡k) エコキュート・IH
省エネエアコン・太陽光発電4.2kW
約1.0

※パルフェ延べ床面積138.7㎡ 東京地区の気象条件で一般的な生活スタイルを基準に試算
太陽光発電4.2kWは、ハイム搭載太陽光発電平均容量

このページの先頭へ