プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

「私のお気に入り」に囲まれて、「自然の恵み」と「住み心地の良さ」を満喫する
セキスイハイムの木の家『グランツーユーPiache(ピアーチェ)』の発売について
■新空間「パノラマ・コート」を開発、暮らしに豊かさと楽しさをプラス
■“生活を楽しみたい”こだわりある女性に向けたプランを提案
■北欧や北米の住まいをイメージした明るく鮮やかな木質感のある外観

2007年7月2日
積水化学工業株式会社
 積水化学工業株式会社住宅カンパニー(プレジデント:東郷逸郎)は、2007年7月28日(土)より、「自然(光や庭の草花)の恵み」と「住み心地の良さ」を満喫するセキスイハイムの木の家『グランツーユーPiache(ピアーチェ)』を全国(沖縄、北海道および多雪地域を除く)で発売します。
 当社は「地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいの提供」を基本理念に、高い温熱性能をベースにした光熱費ゼロ住宅の普及など、快適さと環境を両立させる住まいづくりを進めています。今回発売する『グランツーユーPiache(ピアーチェ)』は、「40坪前後の実邸規模で魅力が発揮できる商品」として開発、新空間ユニット「パノラマ・コート」を標準仕様とした暮らしに豊かさと楽しさをプラスする企画型商品です。この新商品によりセキスイハイムの木の家2×6工法グランツーユーのラインアップの拡充を図ります。

『グランツーユーPiache(ピアーチェ)』の特徴

1.新開発の空間ユニット「パノラマ・コート」

 ~「パノラマ・コート」により暮らしに豊かと楽しさをプラス~

 「パノラマ・コート」は、2×6工法「グランツーユー」の頑強な躯体によって実現した3面全て開口の居室空間です。 広さは2タイプ(約3.6mサイズ[8.57m2]、約4.5mサイズ[10.662])で優れた眺望と採光が得られます。さらに、2×6工法「グランツーユー」の高気密・高断熱の構造躯体だからこそ、 開口部に囲まれた空間でも外気温の影響が少なく、快適性が保て、暮らしに豊かさをプラスします。

2.「パノラマ・コート」による女性に向けたプラン提案

 ~新たなプラン提案で、女性の“自分らしい生活スタイルをつくりたい”を実現~

 「グランツーユーFiora(フィオラ)」(2007年1月発売)に引き続き、女性マーケティング専門の(株)ハー・ストーリィと協業し、一般女性モニターに「パノラマ・コート」の魅力と楽しみ方をヒアリング。魅力を生かす4種類のプランスタイル(1)カフェスタイル(ダイニング・キッチン隣接のプラン)(2)サロンスタイル(リビング隣接のプラン)(3)アトリエスタイル(「パノラマ・コート」半独立のプラン)(4)フリースタイル(リビング延長プラン)を提案します。

3.明るく鮮やかな木質感のあふれる外観

 ~豊かで自然共生の進んだ北欧や北米の住まいのイメージを演出~

 1Fには樹皮柄をイメージしたクラフト感のある「バークタイル(ホワイト色の磁器質タイル)外壁」を、2Fには羽目板風の「ティンバーウォール(木調サイディング4色)」を採用。1・2Fをツートンとし、明るく鮮やかなイメージを演出しました。また、ホワイト色サッシに「窓トリム」・「格子ガラス」等も採用しました。

※Piache(ピアーチェ)とはイタリア語で「私のお気に入り」「好み」を意味する「piacere」(ピアーチェーレ)からの造語。特に女性を中心とした住まい手の方々に「パノラマ・コート」を“お気に入りの場所”として生活を豊かに楽しんで頂きたい、との願いを込めてネーミングしました。

■開発背景

 2006年6月に公布・施行された「住生活基本法」では、量から質への転換が明確に示され、良質なストックでの“豊かな住生活”の実現が求められています。また、(株)住環境研究所(当社調査機関)が2006年12月に実施した「住み心地に関する調査(調査件数:903、男性477人・女性427人、年齢30~69歳、沖縄を除く全国のインターネットアンケート)」でも、新しい住宅に望むことの設問で“自分らしい生活スタイルをおくりたい”項目を重要視する意見が多く(大変重要視する:36.4%+重要視する:56.8%)、中でも30歳~50歳代の女性はその傾向が強い(大変重要視する:47.7%+重要視する:48.8%)という結果でした。

■商品コンセプト

 当社では、住宅事業の基本理念として「地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいの提供」を掲げ、良質なストックとなる住宅を供給してきました。『グランツーユーPiache』は、“豊かな住生活” “自分らしい生活スタイル”の具現化を考え、2×6工法「グランツーユー」に新開発の3面開口の空間ユニット「パノラマ・コート※」を採用しました。さらに、北欧や北米における住まいの外観をイメージし、1Fには高耐久の磁器質タイル外壁、2Fには木調サイディング外壁のツートンで明るく鮮やかな外観を構築。都市圏および地方都市のニュータウンを建築地と想定し、延面積40坪前後の実邸規模での企画商品として、新しい街並み作り(新規の分譲地)にも、生まれ変わる街並み(旧分譲地の建て替え)にも映える外観デザインとしました。また、「パノラマ・コート」による開放的なシルエットと暮らし方は、地域コミュニティ形成にも役立つと考えています。

※「パノラマ・コート」は、2007年1月に発売した「グランツーユーFiora(フィオラ)」にて採用した「コンサバトリー(Conservatory)」(屋外空間を建物の内部として過ごすことのできる全面ガラス張り空間)を日常の暮らしに密着した屋内空間として一体化させたものです。

■『グランツーユーPiache』の商品概要

 『グランツーユーPiache』は「生活を楽しむ木の家」としての魅力づくりを目指して開発に取り組みました。主な特長は以下の3点です。

1.豊かな日常空間を演出する「パノラマ・コート」

 「パノラマ・コート」は耐力壁を必要としない居室ユニットで、従来の間取りにプラスすることで豊かな空間を創出します。

<パノラマ・コートの仕様>

広さ 約4.5mタイプ[10.66m2](幅4646mm、奥行き2295mm)、約3.6mタイプ[8.57m2](幅3736mm、奥行き2320mm)の2タイプの広さをご用意しました。
開口部 「連段連装窓」と「引き違い窓」の2タイプを用意しました。3面のいずれかに設置できる全開窓と合わせて、窓に囲まれた開放感を実現。軒下部分のブラケット(歯状装飾)と北欧や北米の住まいに多く見られる格子ガラス窓にて洋風意匠を表現しています。また、3面サッシのガラスは、断熱合わせペアガラス(防犯仕様)を標準採用とし、防火仕様も設定しています。

<パノラマ・コートの特徴>

 庭にせり出し、3面全て開口に囲まれている「パノラマ・コート」は、視線と外からの光が連続するため、眺望性と採光性に優れています。

<開口の多い居室の不安を解消>

(1)温度差の少ない快適性

 2×6工法の「グランツーユー」は、北海道で求められる次世代省エネ基準I地区仕様の断熱性を有するため、開口に囲まれた空間であっても、 外気温の影響をあまり受けません。当社温熱シミュレーションでは、冷房時・暖房時ともに一般の高気密・高断熱住宅(次世代省エネ基準Ⅳ地区仕様想定)に比べて、 天井付近の熱気溜まりや床面の冷気溜まりが少なく、室内の温熱環境を高いレベルで維持することを確認しています。

(2)紫外線対策

 窓に囲まれた空間で心配なのは紫外線による日焼けです。「パノラマ・コート」は、断熱合わせペアガラスを採用しているため99.9%の紫外線をカット。日焼けの心配なく窓辺の生活を送れます。
 また、この断熱合わせペアガラスは、破りにくく防犯仕様となっています。

(3)耐震性の高さ

 「グランツーユー」は2×6の頑強な躯体により、「パノラマ・コート」を標準採用としても、品確法の構造の安定の項目(耐震性能)にて、最高ランクの取得を可能(多積地域除く)としています。  以上の点からパノラマ・コートは「グランツーユーPiache」だからこそ、眺望と採光に優れると同時に快適と安心にも優れた空間と考えています。

2.「パノラマ・コート」による女性に向けたプラン提案

 (株)ハー・ストーリィの主婦モニター評価会では、「パノラマ・コート」を住まい手の女性がお気に入りの場所としてご自分の思いのままに使うことによって、「私が主人公の家」であると感じて頂くことが出来ました。また、その楽しみ方やご希望をヒアリングし、以下のように「パノラマ・コート」のある“暮らし方”と魅力を生かした“ライフスタイル別プラン”を提案致します。

<「パノラマ・コート」の暮らし>

(1)街とつながる

「パノラマ・コート」は、外から見える建物雰囲気を和らげ、内からは眺める街の景色に楽しさを加えます。 また、「パノラマ・コート」を活用したディスプレイで道行く人を楽しませることもできます。

(2)家族とつながる

光溢れる「パノラマ・コート」はいつの間にか家族を引き寄せます。 光に包まれての会話は、自然に明るく弾み、家族の心地良い関係を築きます。

(3)友人、お客様とつながる

視界がひらける「パノラマ・コート」は家一番のおもてなしの場になり、お友達やお客様との距離を知らず知らずの間に近付けます。

(4)自然とつながる

木々色の移ろいや雨の質感等、あまり気にしていなかった自然の豊かさを室内から楽しむことが出来ます。自然がより身近になり生活をより豊かなものに変化させてくれます。

<「パノラマ・コート」を使ったライフスタイル別プラン提案>

(1)カフェスタイル(ダイニング・キッチン隣接プラン)

「食」の空間にパノラマ・コートを隣接させることで、毎日の食事がリゾートホテルの雰囲気になるとともに、友達を呼んだらそこは自慢のカフェに。食べることや一緒に作ることも楽しくなります。また、休日は家族とリゾート気分を楽しめるスタイルです。

(2)サロンスタイル(リビング隣接プラン)

リビングにパノラマ・コートを隣接させ他の部屋との距離をとることで、特別な雰囲気が漂います。しっとり落ち着く格別の場所、リビングの先の特等席。家族との大切な会話や気の合う仲間との親密な会話を楽しむにはこの上ない雰囲気のスタイルです。

(3)アトリエスタイル(「パノラマ・コート」半独立プラン)

個人が楽しむ空間に「パノラマ・コート」を隣接させることで、自慢のアトリエが登場します。趣味も楽しくなり、良い作品が生まれるかもしれません。趣味仲間との触れ合い空間としても楽しめ、豊かな人生を謳歌できるスタイルです。

(4)フリースタイル(リビング延長プラン)

LDK一室の空間に「パノラマ・コート」が隣接することで、家族全員の日常に華やかな潤いをもたらします。緑で飾れば、眺めるだけでも楽しく、椅子を置いてリラックススペースにも活用出来ます。また、「フィットネス・健康空間」として、自宅でヨガやエクササイズが楽しめる少し贅沢なスタイルです。

3.明るく鮮やかな木質感のあふれる外観

 外観は<1階:タイル外壁+2階:ティンバーウォール>北欧や北米住宅の外観をイメージし、ツートンの明るく鮮やかなスタイルに仕上げています。

<新外壁>

1F:「バークタイル(ホワイト色の磁器質タイル)外壁」

タイルデザイン… 面状は樹皮(バーク)をイメージした縦すじ柄とし、自然な風合いと陰影感を表現。
パネル仕様… フレーム付きの「SFCボード」(当社オリジナルの硬質木片セメント板)に弾性接着剤を塗布し、タイルを接着。また、タイル目地部には、粉砕し除鉄した天然砂等に釉薬を混ぜて焼成したセラミックサンドをコーティングし、柔らかい雰囲気を演出。

2F:「ティンバーウォール」

デザイン… 木板張り(ティンバー)を想起させる垂直基調の羽目板柄。カラーバリエーションは、1階のバークタイル外壁のホワイト色のコントラストを引き立たす4色(クランベリー・レッド[弁柄色]、ダーク・ショコラ[鶯茶色]、キャラメル・ブラウン[柿渋色]、オリーブ・グリーン[緑青色])から選択できます。
仕様… 繊維混入セメントケイ酸カルシウム版16mm(ニチハ株式会社製)。塗装はアクリル・シリコンエマルジョン塗装をベースに表面にはUVAクリアートップコート仕上げとし、耐久性を高めています。
 当社独自の木質ユニット工法を活かし、外壁の取り付けまで、作業環境に優れた生産工場にて施工します。一般的な建築現場にてタイルとサイディングを貼る施工に比べ、施工精度にバラツキが少なく、さらに工場出荷時には外壁材が仕上がっているため、雨による品質低下を防ぎ、工期も約10日(当社比)の短縮が可能となります。

<窓・窓周り>

窓と周りには木材を想起させる「窓トリム」を配置。また室内からも景色を楽しめるように「格子ガラス」を採用しています。さらにブラケット付きの「フラワーバルコニー」は窓トリムと調和するデザインとしました。いずれも明るく鮮やかなホワイトとすることで、「パノラマ・コート」との色調とデザインの統一感を図っています。
 新規導入メニューは (1)格子ガラス (2)窓トリム (3)新デザインのフラワーバルコニーなど。

4.内装材の木質感強化

 外観の木質感に加え、『グランツーユーPiache』では、木の家として室内の木質感向上とデザイン強化を図りました。主な強化は以下の通りです。

(1)銘木突き板フローリング導入(チェリー、バンブー、ウォールナット、ハードメイプル、シカモア)
(2)突き板建具の木調デザイン強化
(3)無垢仕様の造作材(回り縁、幅木等)導入

■販売価格及び販売計画

価格 3.3m2あたり60万円台前半(消費税込み)から。
「パノラマ・コート」「1Fタイル外壁」標準仕様。
販売計画 『グランツーユーPiache』は年間500棟。
「グランツーユー」総数にて2007年度年間1500棟を計画。

このページの先頭へ