• 住宅・住まいWeb
  • 日本住宅ローン株式会社
  • 優良ストック住宅「スムストック」
  • 住宅産業協議会
  • 環境共生住宅推進協議会
  • プレハブ建築協会

セキスイハイム

時を経ても、続く価値を。
  • 二世帯
  • 趣味を楽しむ
  • 冬あたたかく夏さわやか

愛車の眺めも堪能できる
“かっこよさ”にこだわった家

宮城県・W様
家族構成:4人(ご主人、子ども2人、お母様)

PLAN

成人した息子さんにいずれ家を住み継ぐ、という話から「自分が現役のうちに」と建て替えを決断されたW様。セキスイハイムの決め手は、大容量の太陽光発電を搭載できることと、室内のインテリアを邪魔しないビルトイン式の全室空調システムでした。「将来、息子がこの家に住み続けることを考えると、決してハイムは高くないと納得できた」とおっしゃいます。内装やプランのテーマは「他の家にはない、かっこいいもの」。ご自慢の愛車をゆっくり眺められる新居で、快適な毎日を過ごしておられます。


W様と息子様のこだわりで実現した大理石調の床は、艶やかな光沢が高級感を醸し出しています。正面に収納をとり、廊下をクランクさせることで、玄関ホールから広々とした奥行きを感じさせます。

続きを読む

リビングには、黒のソファをぜひ置きたかったというY様。あえて床は明るくし、お気に入りのソファや家具が映えるようにしました。大きな窓にかかるシェードは、W様が選ばれたもの。織物のような柄が美しく印象的。空間をよりシックに、ひきしめています。

続きを読む

ダイニングとリビングの間は、スライディングウォールで仕切れるように。「子どもたちが社会人なので、家族それぞれの生活サイクルも異なります。リビングで来客中の時も、気兼ねなく食事できるようにと考えました」とW様。普段は開け放してオープンな空間を楽しんでいます。

続きを読む

ご入居後、電気自動車を購入されたW様。大容量の太陽光で発電した電気を使って、電気自動車を充電されています。「電気代もガソリン代もかけず、太陽の力で車を走らせることができる。先進的な暮らしですよね」

続きを読む

息子様がご自身でプロデュースされた寝室。アクセントクロスとシェードに紫色を選び、シックな雰囲気に。重厚なベッドがよく似合う空間です。

続きを読む

「自分用にくつろげる場所がほしい」という息子様の想いを叶えた洋室。大理石調の白い床とゆとりある大きさの堂々としたソファが、部屋をモダンに、かつ格調高くまとめています。

続きを読む
商品 ハイムbj
延床面積 1F 103.09m² 2F 98.53m² 合計201.62m²

写真をシェアする