• 住宅・住まいWeb
  • 日本住宅ローン株式会社
  • 優良ストック住宅「スムストック」
  • 住宅産業協議会
  • 環境共生住宅推進協議会
  • プレハブ建築協会

セキスイハイム

時を経ても、続く価値を。
  • 子育て
  • 吹き抜け
  • 収納・家事動線の工夫

子供が賢く育つ
工夫に満ちた住まい

大阪府・M様
家族構成:5人(ご夫婦、子ども3人)

PLAN

3人のお子様を子育て中のM様ご夫妻は、古い木造住宅をかげやまモデルのbjへと建て替えられました。陰山先生の本やDVDを事前に研究され、勉強用のカウンターデスクをキッチン横に設けたり、ファミリーライブラリーで読書習慣をつけるなど、新居にはお子様の教育のための工夫がいっぱい。今ではお子様も「1階のカウンターデスクが勉強の場、2階の子ども部屋が遊びの場」と空間を使い分け、学習効率が大きく向上しました。


LDKの中央に吹き抜けを設け、オープンタイプのリビング内階段を配置。どの方角からも視線が抜けて、キッチンでお料理中もリビングにいるご家族の様子がよくわかります。

続きを読む

キッチン横にしつらえたL型カウンターデスクは、お子様たちの勉強や読書の場。今では毎朝登校前にここで勉強するのが日課になり、宿題を見てあげやすくなりました。

続きを読む

お子様の靴や帽子、傘など外出時に必要な小物はシューズクロークに収納。しまう場所をきちんと決めることで、お子様が自然に片づけを手伝うようになりました。

続きを読む

2階はご夫妻の寝室と子ども部屋をしっかり分けて、プライベート空間を確保。ドアを開ければオープン階段を通じて1階の気配が伝わり、家族のぬくもりを感じられます。

続きを読む

1階・2階にそれぞれ大きな本棚を造り付け、お子様方が興味を持ちそうな本を並べました。今では近所の図書館に通って本を借り、眠る前に読む習慣がついたそうです。

続きを読む

オープンタイプの対面キッチンなら奥のL型カウンターデスクにも目が届き、お子様との対話もスムーズ。お子様が食事の配膳などを手伝ってくれることも。

続きを読む
商品 bj
延床面積 150.52㎡(敷地面積:205.42㎡)

写真をシェアする