• 子育て
  • インテリアにこだわる
  • 冬あたたかく夏さわやか
  • 収納・家事動線の工夫

ゆるやかに庭とつながる
開放的なL字型のLDK

山口県・I様
家族構成:4人(ご夫婦・子ども2人)

PLAN

I様が家づくりで、こだわったのは2つ。「家族の気配がいつも感じられる、L字型の開放的なLDK」と「できるだけソーラーはたくさん搭載したい」ということでした。時間をかけてたくさん展示場を見学した中で、その両方を実現できたのが、グランツーユー スマートパワーステーションだったそうです。暮らし始めてからは、住み心地の良さもあらためて実感。特に、空気のキレイさは、遊びにきた友人が「空気がいい」と思わず言葉にするほど。理想の住まいを実現したI様ご家族、今日も新居の生活を楽しんでおられます。

奥様が「どうしても実現したかった」というL字型のLDK。キッチンを中心に、リビングとダイニングがL字型になっていることで、奥行き感が生まれます。食事の場とくつろぎの場がゆるやかにつながり、どこにいても家族の気配を感じることができます。

続きを読む

リビングに隣接したウッドデッキのテラスには、シンボルツリーとして“アオハダ”を植えました。デッキの高さをリビングと近づけることで、ゆるやかに室内から庭へとつながっています。リビングダイニングとつながる庭も、ご希望どおりに実現できました。

続きを読む

玄関をさっと通りすぎるのではなく、ここでワンクッション置いてからリビングに向かうという動線が、奥様のご希望。美しいお花を生けた飾り棚は、「こんな風にしたい」と奥様がカタログから切り抜いて持っていた写真を再現したもの。おもてなしの気持ちが伝わる空間に。

続きを読む

展示場を見て回るうちに「間接照明や収納をうまく使うことが、理想の空間をつくるコツだと気付いた」という奥様。寝室は、タイル壁を幻想的にライトアップするように間接照明を配置し、落ち着きのある空間を演出しました。

続きを読む

展示場のように「余計なモノが出ていない空間にしたい」と、収納スペースの量や配置にもこだわりました。そのアイデアの1つとして、キッチンカウンターの前面の収納には、お子様たちの絵本を収納することに。読みたい時にすぐ取り出してリビングへ持っていけます。

続きを読む

大容量のソーラーパネルを搭載するための片流れ屋根の形がもたらしたのが、この広々した最上階のロフト。屋根裏部屋のような感覚で、子どもたちの格好の遊び場になっています。大容量の収納スペースとしても、この空間を確保できたのは奥様にとって嬉しいサプライズでした。

続きを読む
商品 グランツーユー スマートパワーステーション
延床面積 1F 86.26㎡ 2F 77.69㎡ 計 163.95㎡

写真をシェアする