story of owner & developer ハイムスイート新守屋を選んだ家族、開発者の想い ご入居者様のリアルな声と開発者の想いを密着取材しました。

1 【Owner Side|入居前編】入居が近づくある日~期待と不安、そしてこれから~

新居の鍵を受け取り、入居が近づくある日、ひと組の家族を密着取材。小さな赤ちゃんがいる30代夫婦のリアルな声を、動画でご紹介します。

受け取った鍵を使い、購入した部屋に入るその瞬間、そして夫婦の会話を、新しい暮らしが始まるワクワクとともにお届けします。
※再生ボタンを押すと動画がご覧いただけます。

※動画は2022年3月に撮影したものです。

学校や買い物施設、公園も身近に。車でのお出かけにも便利なこの街で新生活を

「学校が近いね。この子はこの街で大きくなるんだね」
リビング・ダイニングにて
「南向きだから、日当たりもいいよね」インフォメーションサロンにて
Aさんがギターの練習や映画鑑賞ができると楽しみにしている「スイートスタジオ」(※3)

Aさんご家族(夫:30代 会社員 茨城県勤務・妻:30代 主婦・お子様:0歳) ■取材時の住まい:千葉県
「子どもが生まれ、住んでいた賃貸が手狭になったのが購入のきっかけです」

――購入の決め手を教えてください。
夫「価格と広さのバランスです。同じ価格なら広いほうがよかったので、〈ハイムスイート新守谷〉は条件にぴったりでした。新守谷に暮らしたことはありませんが、会社の同僚から守谷市は発展していて住みやすいと聞いており、良い印象がありましたね」
妻「実は、最初は戸建に憧れていました。マンションがいいと思うようになったのは、セキュリティ面、そして共用施設です。ここなら友達を呼んで食事ができる『スイートラウンジ』(※4)もあるし、魅力的だなと思いました」
夫「共用施設があるのはとてもいいですね。リモートワークができる個室(※5)もあります。マンションなら管理もしてもらえますし、修繕の際も安心です」

――街の第一印象を教えてください。
妻「歩道が広くて、いいなと思いました。学校が目の前で保育園もあります。小・中学校が隣り同士にあるのもよかったですね」
夫「遊具が充実した『立沢公園』が近くにあり、子どもがのびのび遊べます。公園の隣の商業施設『Moriya Terrace』にスーパー『カスミ フードスクエア』も入っているので、買い物もできます」
妻「しかも、高速道路のI.C.が近く、車でのお出かけも便利です」

――入居後楽しみにしていることはありますか?
夫「ギターが趣味なので、防音仕様の『スイートスタジオ』(※3)で弾いてみたいですね。大画面モニターもあるから、妻と映画鑑賞も楽しみたいです」

※3:予約制・有料です。 ※4:予約制・有料です(予約時以外は開放[予約優先]・無料)。 ※5:スイートキューブ/予約制・有料です。 ※各施設のご利用にあたっては利用規定がございます。詳しくは係員にお尋ねください。 ※施設・距離情報:アネシスナーシング保育園(約430m)、御所ケ丘小学校(約390m)、御所ケ丘中学校(約360m)、立沢公園(約630m・徒歩8分)、MoriyaTerrace(約650m)、カスミ フードスクエア守谷テラス店(約650m)、常磐自動車道谷和原I.C.(約1,600m*)※距離表示については地図上の道路距離を表記しています。(*駐車場出入口より計測)※各施設の営業時間、休館日は各施設にお問い合わせください。※掲載のインタビュー写真は2022年3月に撮影したものです。

2 【Owner Side|入居後編】入居約1ヵ月半後~実際に暮らしはじめて~

新守谷で新しい生活を始めたAさんご家族。その後、どんな毎日を送っているのでしょうか?入居して約1ヵ月半経ったある日、Aさんのご自宅を訪問し、密着取材を行いました。

ご自宅や共用部での過ごし方は?新守谷のお気に入りスポットは?〈ハイムスイート新守谷〉を選んでよかった点は?――新しい暮らしを楽しむご家族の姿とリアルな声を、動画でお届けします。

※動画は2022年5月に撮影したものです。

日当たりが良く、ゆったり暮らせる広い室内。子どもの五感を育む、自然も身近に

「ベビーカーを押して、よく公園内を散歩しています」立沢公園(約630m・徒歩8分)にて
立沢公園(約630m・徒歩8分)/敷地内には噴水や芝生広場、遊具、テニスコートがある
「休みの日は、息子と一緒に遊ぶのが一番楽しいですね」リビング・ダイニングにて

共用部「スイートスタジオ」(※6)にて趣味のギターを楽しむAさん

――お出かけの際はどちらに行かれますか?
妻「近くて行きやすいのは『立沢公園』です。芝生広場があるので、今度ピクニックもしてみたいですね。普段の買い物は、『立沢公園』隣接の『Moriya Terrace』へ。自転車で『ヨークベニマル』や子ども服の『西松屋』にも行きます。近くに『北守谷児童センター(市民交流プラザ内)』があり、ここは玩具の貸出もあるんですよ(2022年6月現在)」
夫「高速が近く車で出かけやすいので、家具を見に、新三郷の『IKEA』に出かけました。『イオンタウン』や『ジョイフル本田』、赤ちゃん用品の『バースデイ』などにも行っています」

――暮らしや気持ちに変化はありましたか?
妻「室内が広いので、ゆとりが生まれたと思います。家の中でも、息子がのびのび遊べるようになりました。キッチンで家事をしながら、息子の姿が見えるのも安心です。日当たりもよく、気持ちがいいですね。洗濯物もすぐに乾きます」
夫「お風呂も広く、息子と一緒に入る時もラクになりましたね」

――この物件を選んで、よかったと思うことは?
夫「暮らし始めて気づいたのは、大きな公園だけでなく、ブランコなどがある小さな公園もあちこちにあること。また、道が広いので、子どもがいても安心です」
妻「環境が良いです。スーパーが近くに色々ありますし、緑が多く、空気も美味しいです。自然があると五感が刺激されます。子どもの成長のためにもいいと思います」

※6:予約制・有料です。 ※各施設のご利用にあたっては利用規定がございます。詳しくは係員にお尋ねください。 ※施設・距離情報:立沢公園(約630m・徒歩8分)、Moriya Terrace(約650m)、ヨークベニマル 守谷店(約2,430m*1)、西松屋 守谷店(約2,110m*1)、守谷市市民交流プラザ(約730m)、常磐自動車道谷和原I.C.(約1,600m*2)、IKEA 新三郷(約16km*2)、イオンタウン守谷(約2,640m*2)、ジョイフル本田 守谷店(約3,210m*2)、バースデイ アクロスモール守谷店(約2,370m*2)、ひばり公園(約210m)※距離表示については地図上の道路距離を表記しています。(*1 駐輪場入口より計測/*2 駐車場出入口より計測)※各施設の営業時間、休館日は各施設にお問い合わせください。※掲載のインタビュー写真は2022年5月に撮影したものです。

3 【Developer Side】〈ハイムスイート新守谷〉の舞台裏を動画で密着レポート

「つくって終わりではなく、引渡しのその日まで、納得できるものを最大限追求したい。そして、入居後もずっと快適に、安心・安全に暮らしていただきたいから」――積水化学工業のマンション開発グループは、なぜ、そこまでこだわるのか。

その理由を探るために、〈ハイムスイート新守谷〉の竣工を目前に控えたある日、開発の1日に密着!物件誕生の舞台裏を動画でお届けします。

※動画は2022年3月に撮影したものです。

密着取材を通して感じた、住まう方への真摯な想い

【建物外観】デザインにも住まう方への想いが詰まっている
【専有部】主寝室の『スイートスペース』(※7)/設計を見直した理由を語る松崎氏
もちろん収納も充実。ゆとりあるウォークインクロゼットを設置

「私たちのチームは、一級建築士で構成されています。そのノウハウを出し合い、常により良いものを追求しています」/渡辺氏

「将来にわたり、快適に暮らしていただくことが私たちの目標です。グループ企業としてタウンマネジメント会社を新たに設立し、お客さまと末永くお付き合いできる体制も築いています」――と語る、積水化学工業のマンション開発グループ。密着取材を通して感じたのは、〈ハイムスイート新守谷〉には住まう方への真摯な想いが、数えきれないほど詰まっているということ。ここでは、動画に入りきらなかったエピソードや改めてお伝えしたいことを、ほんの一部ご紹介します。

【専有部】主寝室の『スイートスペース』
「計画段階では、ここは全て収納スペースでした。コロナ禍でライフスタイルの多様化が進む中、設計を見直し、3LDKには『スイートスペース』という収納+αのフレキシブルなスペースを設けました。書斎やパウダールームなど、ライフスタイルに合わせて4つのタイプから選んでいただけます(※7)」

【建物外観】デザインへのこだわり
「ファサードは特にこだわりました。モノトーンを基本に重厚感を演出し、コーナーサッシなどをアクセントに加えています。また、毎日通る共用廊下側は落ち着いたイメージに、道路側は白を基調としてスマートな印象に。エントランスは住まう方を迎え入れるようなしつらえに仕上げました。入居者の方に喜んでいただけると嬉しいですね」

※7:E・F・I・Ig・Nタイプ等に「スイートスペース」を採用(タイプにより採用されていない場合があります)。スイートスペースは、(1)棚やハンガーパイプ付きの「ウォークインクロゼットプラン(無償)」、(2)デスクや本棚付きの「書斎プラン(有償)」、(3)ドレッサー付きの「パウダールームプラン(有償)」、(4)作業台や棚付きの「ユーティリティプラン(有償)」から選択可能。いずれも申込期限があります。詳しくは係員へお問い合わせください。 ※掲載のモデルルーム写真はFgタイプを撮影(2021年9月)したものに一部画像処理を施しており、実際とは多少異なります。タイプにより形状・仕上げ等が異なる場合があります。家具・照明・調度品・エアコン・備品等は販売価格には含まれておりません。また、写真にはオプション等有償商品も含まれており、形状・仕上等が異なりますので予めご了承下さい。※掲載のインタビュー写真は2022年3月に撮影したものです。

※掲載の建物外観・共用部の写真は2022年3月撮影したものです。

image