おひさまハイム

カタログ請求

お近くの展示場

数字で見るおひさまハイム

おひさまのチカラを「つくる・ためる・つかう」おひさまハイムの身近なメリットや発電量をご紹介します。

201,739棟※

今までに建てられたおひさまハイムの総数

おひさまハイムの総棟数は、2018年12月末に20万棟を突破。太陽光発電に注目が集まる10年以上前から培ってきたセキスイハイムグループの技術により、1997年の太陽光発電搭載住宅発売以降積み重ねてきた数字です。

100万kW以上

全国のおひさまハイムの総発電量

全国のおひさまハイムの総発電量は、原子力発電所の1基分にも相当。放射性廃棄物を出さずに、おひさまの力だけで同じだけの電力をつくり出すことができるのです。

  • 5kW(おひさまハイムの平均PV容量)×201,729棟で試算した値を元に、経済産業省資源エネルギー庁の資料「原発のコストを考える」を参照

1000回分※

満タンの蓄電池から、スマホを充電できる回数

蓄電池があれば、停電時でも照明や空調・調理家電などを使うことができます。スマホで換算すると、1時間の充電がなんと約1000回分可能です。

  • 蓄電池から使う電力量を10kWh、スマホ1台の使用電力量を10Whとしたとき

200時間※

おひさまハイムで1日発電して家電を使える時間

一日の発電で、長時間継続して利用することが多い照明・TV・冷蔵庫をなんと約200時間も継続して利用できる電力がつくれます。余った電気は蓄電池に貯めておけば、夜間やもしもの停電時にも使えるので安心です。

  • 10kWのソーラーパネル搭載邸で、夏の一日(晴天)に50kWh発電したとして試算。利用家電の消費電力はLED照明(10Wが3部屋分)、TV(150W)、冷蔵庫(70W)とした。
  • 使用できるスイッチ・コンセントは事前に設定したものに限られます。
  • 同時に使用できる電力には制限があります。

今すぐ、おひさまハイムの暮らしが見られる展示場に行ってみよう!

全国のセキスイハイムからお近くの展示場をご案内します。