分譲住宅・不動産情報


プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』の販売開始について

— 家族と共に成長する家「クレスカーサ」の分譲住宅第1弾 —

2007年12月18日
セキスイハイム中部株式会社

セキスイハイム中部株式会社(本社:名古屋市、社長:西村正史)は12月22日(土)から『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』(全9区画)の販売を開始します。
『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』は、名鉄瀬戸線「瀬戸市役所駅前」から徒歩13分の場所にあります。周囲徒歩10分圏内には幼稚園、小学校、中学校があり教育環境に優れているため、30代の子育て世代には願ってもない立地です。瀬戸の街並みを見下ろせる抜群の眺望に加え、南ひな壇の地形で全戸日当たりの良い今回の分譲販売は、希少価値が高いと考えています。
今回の分譲は、10月27日に新発売した家族と共に成長する家「クレスカーサ」(地域限定商品)の分譲住宅第1弾となりますが、「クレスカーサ」は、土地とともに家を購入することが多い団塊ジュニア、ジュニアネクストをターゲットに開発した商品で、その基本コンセプトは、家族と共に成長する家。当社独自のユニット工法の原点に回帰し、セキスイハイム本来の高い基本性能をベースに、工場生産の効率化の徹底と設計・施工システムを新たに構築することで、「経済的で安心して永く住み続けられる住まい」の提供を目指して開発した商品です。
近年、住宅市場は30歳代が牽引しており、当社ではマーケットニーズに合わせて注文住宅として販売するだけでなく、街並み環境を重視した分譲住宅販売において今後「クレスカーサ」を軸に積極拡大していくことを計画しており、『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』はその第1弾プロジェクトとなります。

『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』の概要
所在地 瀬戸市水無瀬町79
交通 名鉄瀬戸市役所前徒歩13分
開発面積 1705㎡
販売区画数 9区画(建売分譲4棟、建築条件付き宅地分譲5区画)
1区画面積 161.97~215.64㎡
建物面積 122.88~123.44㎡
販売価格 42,800,000円(税込)から
特徴
1.希少価値の高い立地条件
南ひな壇の地形を活かした日当たりのいい明るい間取りと、抜群の眺望を備えたロケーションが上質な暮らしを演出。
2.将来にわたって「安心」「快適」で「可変性」のある暮らしを提供
(1)「安心」:品確法で最高等級の耐震性
(2)「快適」:鉄骨系住宅メーカーでは最高水準の気密・断熱性
 (C値=2.0c㎡/㎡ Q値=2.05W/ ㎡k)
(3)「可変性」:ライフステージの変化に合わせた間取りの変更や増改築が容易
3.「ウォーム・ファクトリー」採用(建売分譲)
基礎断熱仕様の床下空間に蓄熱放熱機を設置することにより1階フロア全体を暖める新発想の暖房システム「ウォーム・ファクトリー」※を採用。

※「ウォーム・ファクトリー」は、割安な深夜料金で夜のうちに蓄熱レンガに熱を蓄え、朝からゆっくりと放熱するシステムで、冬の朝一番の寒さも気になりません。床暖房と違って、1F全体を暖めるので、廊下、トイレ、洗面など非居室も暖かく温度差の少ない建物内環境を実現しており、ヒートショックの心配も少なくなります。また、光熱費は同じ面積で、床暖房の約1/10と家計にもやさしい暖房システムです。

■当社の街づくり基本方針

セキスイハイムグループでは「地球環境にやさしく60年以上安心して住み続けられる住まいの提供」を事業ミッションに掲げ、環境(省エネ性能)、安心(耐震・耐火性能、防犯性能)、快適(空気温熱性能)をキーワードに住宅を供給していますが、建売住宅の供給にあたっては環境・安全・快適に加えて周辺の街並み環境との調和を重視して展開しています。2006年に制定された住生活基本法では、(1)住生活の基盤である良質な住宅の供給 (2)良好な居住環境形成 (3)居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護・増進 (4)居住の安定の確保が掲げられていますが、当社も街づくりに当たっては、緑豊かな美しい街づくり、周辺の街並みとの調和、安心・安全に永く住み続ける良質な住宅を開発コンセプト(基本方針)に取り組んでいます。街づくりにあたっては30歳代の1次取得層をターゲットに開発した、家族と共に成長する家『クレスカーサ』を採用して本格展開していきます。

■『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』の特徴

1.南ひな壇の日当たりのいい住宅

『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』は完成された区画整理地の南ひな壇の地形を活かして全戸日当たりのいい、明るい間取りの住宅となっています。

2.各戸ごとに家族構成、ライフスタイルを設定

ターゲットとしては30歳代の第1次取得層を対象にしており、各戸ごとに家族構成、ライフスタイルを設定してプラン設計しています。

【A区画プラン】

オープンな空間が特徴のプラン。家族4人のコミュニケーションを重視して、階段はリビング内に設け、常に家族の会話が絶えない間取りになっています。ダイニングリビングと和室が一体となった20畳の空間は、小さいお子様を育てるのに理想的な広さです。2階の子供部屋2室(計13畳)の境には「可動間仕切り」を採用。「移動できる壁」が家族の成長に合わせてフレキシブルな空間を演出します

■『クレスカーサ』の商品コンセプトと特徴

1.商品コンセプト

住宅は夫婦2人の時、子育ての時、子供が成長した時、子供が独立して出て行った時で住まいのあり方が変わります。『クレスカーサ』は経済的で安心して永く住み続けられる住まいとして開発した商品で、ライフステージの変化に対応できるように増改築が容易に行えるようにするとともに、間取りの可変性を高めることで、住宅取得時の経済的負担を軽減しています。

2.商品の特徴

(1)基本性能の強化

品確法の最高耐震・耐風等級「3・3・2」を標準で確保するとともに、省エネ性能も次世代省エネ基準のC値(隙間相当面積)を大きく上回る2.0c㎡/㎡、Q値(熱損失係数)も2.05W/㎡Kと鉄骨系住宅メーカーでは最高水準の高気密・高断熱を実現。防犯性能についても大開口部には防犯サッシとして実績のある合わせペアガラス、玄関ドアにはピッキングに強いディンプルキーを標準装備しています。

(2)可変性の強化

内部空間は<オープン+可動収納・可動建具・可動間仕切り・スライディングウォール・ファンクションウォール・可動照明>の考え方を採用。日常的な可変やライフステージの変化に容易に対応できるようにしています。
  構造躯体の強化により、将来構造補強なしで外壁にタイルを張ることや、屋根に太陽光発電システムを容易に設置することも可能。家は建てたら終わりでなく、家族構成の変化、住まいに対する考え方の変化、環境変化などに合わせて住まいをステップアップすることができる、家族と共に成長する住宅です。

(3)シンプルな外観

外観はいつまでも飽きのこないシンプルボックスデザイン。庇の出をなくした「ウォールパラペット」、ボックスデザインを強調した「インナーキャンチバルコニー」、意匠性を向上させた「ピクチャー大開口」、パール塗装を施した外壁が特徴。

(4)LCCの削減

メンテナンスコストや光熱費などランニングコストを極力抑えてトータルで住まいの生涯にかかる費用を削減しています。

『グレイシティ 瀬戸・水無瀬』の完成予想図

このページの先頭へ