セキスイハイムの高齢者住宅・介護施設
セキスイハイム
サイトマップ お問合せ 資料請求
サイトマップ
お問合せ
資料請求
コンセプト

先進技術が集結した
工場でつくられる
新しい減災型の
高齢者住宅
『ハーベストメント』

ハーベストメント Harvestment


コンセプト

戸建てレベルの居住性能を基本とし、
巨大災害や、エネルギー問題等、
この国が抱える問題に
正面から向き合った高齢者住宅が誕生しました。

日本の防災学の第一人者「河田惠昭」教授の
災害対策の考え方を取り入れた、減災型の高齢者住宅です。
強靭な構造体が入居者様を守り、
停電時にも最低限の電力が使用できます。

また、被災後も、住み続けられる住環境へ。
それが「ハーベストメント」。
サービス付き高齢者向け住宅をはじめ、
この国のスタンダードとなれる新しい高齢者住宅を
工場でつくるセキスイハイムがご提供します。

減災型の高齢者住宅

災害から入居者様を守る、
減災型の高齢者住宅
ハーベストメントの特長

震災や自然災害時に
よる停電時に安心感を。

「高齢者が災害弱者になりやすい」ことは、東日本大震災や近年の気候変動による災害の経験からも明確なことです。「ハーベストメント」は、どのような時も安心して過ごすことができる住まいとして、災害などによる停電時も、電力を確保できるシステムとしました。



災害から入居者様を守る
「ハーベストメントの減災」。

近年頻発している台風などの自然災害や、大地震から入居者様を守るため、災害時でも住まいと電力を確保し、入居者様の暮らしを守ります。


戸建て住宅トップレベルの
基本性能をベースにした、
4つの経営軸。

「ハーベストメント」は当社戸建て住宅のロングセラー「パルフェ」をベースにしています。セキスイハイム独自のユニット・テクノロジーが4つの経営軸を実現します。


ハーベストメント
プラン例


次へ
上へ
次へ
上へ