スマートナビであんしん

高性能住宅で夏も冬も省エネを実現

セキスイハイムは、開口部、天井・外壁など住まい全体で気密・断熱性能を高めることで、鉄骨住宅ではトップクラスのUA値(Q値)・C値を実現しました。一般的な高気密・高断熱住宅と比較し、高い性能を誇ります。室内の熱をしっかり閉じこめるので、冷暖房費を大きく削減することが可能です。

夏は起風天窓が効果的に排熱し 冷房費を節約

熱がこもりやすい夏の悩みを解決するのが、自然の力を効果的に活用した排熱システム「起風天窓」。立地の方向や風向に関わらず、風が少なくても、地窓・欄窓などから、ほぼ12分間で家一軒分相当の外気を取り込み(5回/h)、室内の熱を含んで上昇、起風天窓から抜けていく仕組み。室内温度を2~3℃程度低下させ省エネに貢献します。

搭載実績No.1※大容量ソーラーで
光熱費を大きく削減

快適ソーラー住宅のフラット屋根は、プランや方位にとらわれることなく、屋根全体にソーラーパネルを設置することが可能です。2010年「太陽光発電実邸アンケート調査」よると、平均PV搭載容量は4.4KWで、光熱費がゼロになった住宅は平均73%にのぼり、太陽光発電の満足度は98%に達しています。