カタログ請求はコチラ

セキスイハイムが考える二世帯住宅

セキスイハイムがご提供する二世帯住宅は
親・子・孫世帯を超え、さらにその先も安心して
快適に暮らしていける住まい。
その発想を支える住まいの性能についてご紹介します。

私たちがご提供するのは
親・子・孫世帯やその先の家族も快適に暮らせる住まい。

セキスイハイムは、二世帯住宅に不可欠なポイントである

  • 大地震が来ても家族みんなをしっかり守れる安心性
  • 各世帯のライフスタイルに対応した空間の柔軟性
  • 二世帯で使う電気を自家発電し、貯めて使うことで生まれる経済性
  • どの世代の家族も元気に暮らせる快適性

‥を「いま」だけではなく、お孫さんの世代、さらにその先も見据えてご提供しています。

安心性

万が一の災害なども
見据えています。

充分な耐震性で家族を
守ってくれますか?

セキスイハイムの住まいは、家全体で揺れを吸収し、倒壊を防止する「ボックスラーメン構造」。標準仕様において、品確法で定められた耐震・耐風項目の最高等級をクリア※1しています。さらに実際の建物を使った耐震実験※2によって、地震への強さを確認していますので安心してお住まいいただけます。

3階建て実験での
最大加振による測定値

1,862gal

(東海地震予測波)

  1. ※1
    一部特殊プランにおいては対象外となります。詳しくは営業担当者にお問い合わせください。
  2. ※2
    各種実験の条件等については、リンク先のページでご確認ください。

詳しくは、耐震性能
のページへ

柔軟性

将来のライフスタイルを
見据えています。

この先大きく変化する
家族構成。住まいは
私たちについてこれますか?

ハイムのユニット工法は、一般的な在来木造住宅に比べ、壁や筋交いが少なく、シンプルな構造体だけで充分な強度を発揮しますので、増床や壁の移動が容易です。吹き抜けを新たに居室にしたり、30帖大のスペースをいくつかの居室にしたり‥など、空間を自在につくれます。

詳しくは、可変性能
のページへ

経済性

将来の住まいの維持費を
見据えています。

建物面積が大きくなると
維持費も大変?
光熱費も倍かかりますか?

外装には高耐久部材を採用することで、何度もメンテナンスや交換をする必要がなく大幅に維持費を削減できます。また大家族の使う電力をソーラーシステムで自家発電し、蓄電池で貯め、スマートハイム・ナビが自動で賢い使い方をしてくれるため電気代を大幅に軽減できます。

詳しくは、省エネ性能
のページへ

快適性

将来の家族の快適を
見据えています。

アレルギー対策や歳を
とってからのヒートショック
対策は大丈夫?

お子さまから高齢者までが、一緒に暮らす住まいだからこそ、“温度と空気の質”にも配慮します。ハイム独自の「快適エアリー」なら高性能フィルターで花粉、粉塵、NO2等の有害物質を大幅に除去。冬には暖かい空気をフロア全体に循環させることができるので、居室間の温度差を軽減。高齢者の方も安心してお住まいいただけます。

詳しくは、温熱・空気性能
のページへ

セキスイハイムが、
先々を見据えた二世帯住宅を提供できるのは
設計通りの高品質な住まいをお約束できるからです。

セキスイハイムは、住まいの大半を工場(屋根の下)で生産するため、風雨の影響を最小限に抑えられるだけでなく、高度工業化の技術により、ミリ単位の精度で施工を実現。設計値通りの性能が、お客さまの住まい一邸一邸で発揮されます。

詳しくは、「工場でつくる
理由」のページへ