HAPPY WINTER TIME | KITCHEN STORY

まるで絵本みたい!おいしく素敵を作る料理家に聞く
冬を楽しむ「あったか」キッチン時間

絵本や映画の世界観を表現した料理がふるまわれる「ものがたり食堂」という食事会。「赤ずきんちゃん」や「白雪姫」「アメリ」など、さまざまな物語に登場する料理をアレンジしてフルコースで提供しています。開催告知からたった3分で満席になってしまったこともあるそうです。この人気イベントを主催するのが、料理家のさわのめぐみさん。今回は彼女のこれまでのストーリーと、キッチンで冬を楽しむ「あったか」テクニックを伺いました。

SPECIAL INTERVIEW さわのめぐみ

さわのめぐみ

物語と料理は似ている
五感全部を刺激する料理で
伝えることができる「好き」という気持ち

映画や絵本などの物語と料理は、一見違うもののように見えますが、実はとても似ているんです。物語は序章から始まって、途中で冒険や事件がおきて、クライマックスに向けて盛り上がり、最後に一息ついてエンディングといった流れです。前菜からクライマックスのメイン料理を経て、デザートで終わる料理のコースも似たような流れですね。

「ものがたり食堂」でテーマになる物語や提供する料理は、季節に合うものにしています。旬の食材と物語を重ねて毎回決めています。

さわのめぐみ

五感で楽しめる料理を物語になぞらえてコース料理にする。それはみんなが知っている物語をわたしの表現で説明できるのでとても楽しいですね。

言葉も料理も、同じ「くち」を使うと気付いたとき、面白いなぁと思いました。

お客さまの顔が目に入る環境で料理をすることが、私のこだわりです。お客さまとお会いして、彼らの物語を聞き、私なりの技や技術で料理に変えていく。そんな仕事です。

相談を受けた時、どんな物語を表現したらよいか考えるのがワクワクします。私にしか表現できないオーダーであれば、なお嬉しいです。

今回のコラムでは、冬におすすめしたい「あったか」レシピをご紹介します。このお料理で、ご家族の幸せな冬の1日を彩ることができたらと思います。

SEASONAL RECIPES | さわのさんオススメの冬の「あったか」レシピ

ほっこりチキンのチョコレート煮込み

トマトベースのソースにチョコレートを隠し味で入れるとコクがプラスされて、冬にピッタリのあったかな味わいになります。いつもの味に簡単冬アレンジ!

材料作り方

おなかあったかポカポカスムージー

冬は身体の中から温めると全身がほんわかあったかに。ハンドブレンダーやミキサーで材料を混ぜたらあたためるだけのシンプルレシピで冬のスムージーもお楽しみ下さい。

材料作り方

冬の料理を楽む「あったか」ポイント

スパイスにも詳しいさわのさんは、寒い冬に料理が楽しくなる季節のポイントをたくさん知っています。料理のお話には欠かせないのがスパイスや季節の食材。ご紹介するものはスーパーでも揃う食材が多いのでトライしやすいですね。

キッチンが楽しくなるオススメ道具

自分のお気に入りの道具が見つかるとキッチンが楽しくなります。さわのさんが愛用しているキッチンツールは暮らしが豊になるヒントがいっぱい!そんななかから選りすぐりのオススメアイテムをご紹介します。

今回は渋谷にあるシェアオフィスPoRTAL Shibuyaのキッチンスペースをお借りして撮影をしました。ありがとうございました。

コラム取材協力PoRTAL Shibuya https://www.hituji.jp/portal/

手足がかじかむような寒い冬の日。せめてお家ではあたたかく心地よく過ごしたいもの。
料理の方法や材料の工夫をして、身体の中からあたたまりたいものです。

あったかハイム