おひさまハイム

カタログ請求

お近くの展示場

ステキな暮らしは太陽からの贈り物。おひさまハイム おひさまハイムのしくみを見てみよう!

蓄電池は電気の貯金箱

蓄電池があればいつもおひさまの電力を使える

蓄電池があると 蓄電池がないと

おひさまがいるときに、ソーラーでつくった電気を蓄電池にためておけば、おひさまがいなくなった夜にも、ためておいた電気を使えるよ。とつぜんの台風や地震などの災害で、停電が起こってしまっても蓄電池から電気をとり出せるよ!

おひさまがいない夜でも使えるようにするためなんだね。でも、どのくらい電気を貯められるのかな

蓄電池にはどれくらいの電気がためられるの?

もしもの時も・・・電気を使えるから安心して! ※充電残量100%の場合の目安です。
実際の使用状況・機器等によって、
電力の使用可能時間は異なります。

小さいサイズの蓄電池でも、家の電化製品がじゅうぶんな時間つかえるぐらいの電気が貯められているから、もし停電が起こった時も色々な家電製品を使うことができて安心なんだよ。 ※雨天や積雪など、天候によっては十分に電気を
使えない場合もあります。

もっと自分で調べてみよう!