プレスリリース

プレスリリース一覧へ戻る

— おひさまハイムからスマートハイムへ —
『おひさまハイム10万棟キャンペーン』を開催!

2011年4月21日
積水化学工業株式会社

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー(プレジデント:高下貞二)は、4月29日(金)より8月31日(水)まで『おひさまハイム10万棟キャンペーン』を全国で開催します。
当社では、1997年から太陽光発電システム(以下、PV)の搭載をスタートし、以来ソーラー住宅のトップブランドとして実績を積み重ねてきました。気密・断熱性の向上といった環境・快適性能の高さをベースに2003年からは「光熱費ゼロ住宅」も提案。(2010年調査では、光熱費ゼロ住宅73%)当社では、PV搭載に関連した商品力強化に努めてきた結果、PV搭載数は2011年4月時点で累積10万棟を突破しました。これは住宅業界では断然トップの実績で、わが国のPV導入量全体の約1割(受注ベースで416MW)を占め、さらに国家単位で見ても世界第8位の水準となります(当社推定)。

4月29日からは業界に先駆けて、コミュニケーション型HEMS「スマートハイム・ナビ」を標準搭載した「スマートハイム」を発売。今回の『おひさまハイム10万棟キャンペーン』では、これまでのおひさまハイムをベースに、スマートハイム化により平均15%の電力量削減、20%の光熱費削減を訴求します。また、昨年まで好評だった環境応援プラン「おひさまアースエイド」も実施します。加えて、入居者様のご協力もいただきながら、住宅検討の方へPVに関連する知識やより経済的に暮らすためのアドバイスなどを行うセミナー、「おひさま・環境快適セミナー」も全国各地で開催。「スマートハイム・ナビ」の搭載による、環境と家計にやさしい最先端の住まいをアピールします。

『おひさまハイム10万棟キャンペーン』の主な内容

1.名称

『おひさまハイム10万棟キャンペーン』

2.期間

2011年4月29日(金)~2011年8月31日(水)

3.狙い

PVと「スマートハイム・ナビ」で徹底差別化

4.特徴

(1)PVと「スマートハイム・ナビ」100%搭載目標
「スマートハイム」は、家庭における電力状況(消費&発電)を「見える化」するだけでなく、当社とお客様との間で双方向のやりとりができるコミュニケーション型HEMS「スマートハイム・ナビ」を搭載します。これにより、エネルギー需給の状況を細かく蓄積・分析し、お客様それぞれにあった省エネコンサルティングが可能となります。今回のキャンペーンでは、PV搭載邸には、全棟「スマートハイム・ナビ」標準設置とし、100%のPV搭載を目標としています。

(2)「おひさまアースエイド2011」を展開
『おひさまハイム10万棟キャンペーン』では、好評の家計と地球のための環境応援プラン「おひさまアースエイド2011」を実施します。キャンペーン期間中にセキスイハイムをご契約のお客様に対して、PV搭載支援(5万円/kw)と快適設備(快適エアリーなど)を特別価格で提供。さらに、JPEC補助金(4.8万円/kw)や住宅版エコポイントもご利用いただけます。

■「おひさまハイム10万棟キャンペーン」実施の背景

当社は、2011年4月に累積契約数10万棟を超えたPVのほか、独自の通年型空気調節システム「快適エアリー」などを提案、地球環境への優しさ、快適性、経済性を兼ね備えた住宅として高い評価を頂いております。これをベースに今年度からは業界に先駆け、コミュニケーション型HEMS「スマートハイム・ナビ」を標準搭載した次世代住宅「スマートハイム」を発売、未来を先取りした取り組みをスタートしています。

「スマートハイム・ナビ」はHEMSを搭載したセキスイハイムを全棟ネットワーク化できることが特徴であり、邸別のエネルギー需給状況の詳細なデータを蓄積し活用することで、家族構成や地域など居住条件の異なるお客様に対して、それぞれに最適な設備の使い方や光熱費削減等のコンサルティングが行えるようになります。これらをセキスイハイムならではの先進性と位置づけ、今後はよりきめ細かいコンサルティングサービスの提供を行うことで、お客様満足の向上を図ります。

■「スマートハイム」について

「スマートハイム」は「スマートハイム・ナビ」によって家庭内の電力を「見える化」し、大容量PVや独自の通年型空気調節システム「快適エアリー」、「空気工房」のメリットを最大限に引き出す住宅です。住宅内の電力(消費&発電)を測定し、情報を集約。ネットで繋がれた外部データセンターで蓄積・管理し、使用状況や分析結果をお客様のパソコンなどに自動で送信し「見える化」します。

クラウドシステムにより最新の機能やサービスを手軽に更新することができ、また、表示も電力会社や系統別に自動で「金額」表示されるためわかりやすいのも特徴。電力消費15%・光熱費20%の削減やピーク電力の削減に期待できる環境と家計に優しい住まいです。将来はデータを活用した様々なサービスや空調や蓄電などのシステムとの連携、家電を制御する仕組みを取り入れることも計画しています。

■「おひさまアースエイド2011」の取り組みについて

昨年好評だった家計と地球のための環境応援プラン「おひさまアースエイド」を今年も実施します。主要な狙いは、PVの大容量化(5kw)と搭載率のアップ、および快適エアリーの採用率向上です。環境や家計への貢献とともに、より一層快適な居住環境の実現を目指していきます。

そのために、当社による環境貢献メニューの支援として、PV搭載支援(5万円/kw)+特別価格の快適設備(快適エアリー)+スマートハイム・ナビ標準設置を実施します。

このほか、JPEC補助金(4.8万円/kw)や住宅版エコポイント※、税制面や金融面など各種住宅取得支援策によるメリットも併せて訴求することで、「今年はスマートハイムの購入が有利」であることを積極的にアピールします。
※住宅版エコポイントに関しては設備仕様条件等があります

■「おひさま・環境快適セミナー」を全国各地で開催

既に当社が供給したPV搭載住宅にお住いのご入居者様にもご協力頂き、PV搭載住宅の光熱費削減の様子に加え、PVを含めたセキスイハイムの住み心地体験談など生の声から実感していただくセミナー、「おひさま・環境快適セミナー」をキャンペーン期間中全国500カ所の会場で開催する計画です。ご入居者様の体験談から、よりリアルに住み心地を実証、実感していただくことで、エコノミー&エコロジーライフをサポートしていきます。

■キャンペーン期間中の目標

『おひさまハイム10万棟キャンペーン』では、キャンペーン期間中にご契約のPV搭載邸全棟に「スマートハイム・ナビ」を標準設置し、 PV搭載率についても100%を目指します。

このページの先頭へ