コンセプト

守るべき命がある。未来のエネルギーがある。この国にふさわしい高齢者住宅がある。

戸建てレベルの居住性能を基本とし、
巨大災害や、エネルギー問題等、この国が抱える問題に
正面から向き合った高齢者住宅が誕生しました。

日本の防災学の第一人者「河田惠昭」教授の
災害対策の考え方を取り入れた、減災型の高齢者住宅です。
強靭な構造体が入居者様を守り、停電時にも最低限の電力が使用できます。

また、被災後も、住み続けられる住環境へ。
それが「ハーベストメント」。
サービス付き高齢者向け住宅をはじめ、
この国のスタンダードとなれる新しい高齢者住宅を
工場でつくるセキスイハイムがご提供します。

ハーベストメント(Harvestment)とは
ハーベスト…実り/収穫
ベスト…最良の
メント…住まい
「実り」ある人生の時期に、
ともに「収穫」をわかちあう「住まい」
という意を込めたネーミングです。

ハーベストメントとは

皆様からのお問い合わせについては、以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求