減災経営

人と地球環境への優しさを備えた、ハーベストメントが長期安定経営を支えます。

「サービス付き高齢者向け住宅制度」のスタートにより、開設ラッシュを迎えた高齢者住宅。これからの経営には、住環境に優れた付加価値の高い住まいが大切です。ハーベストメントは高い断熱性能と気密性能を実現するなど、高い居住性能にこだわりました。施設ではない、戸建てレベルの快適な暮らしをお届けします。

高気密・高断熱が実現する省エネルギーの住まい

優れた躯体性能で一年中快適に。

省エネルギー性能の高い住まいには、建物全体のすき間を少なくする「高い気密性能」と、厳しい外部環境から快適な室温を保ち続けるための「高い断熱性能」が求められます。ハーベストメントは、室内の熱エネルギーを逃さない構造躯体で、冷暖房費を低減します。

暖差(だんさ)の少ない暮らし

  • 温度差を抑えた住まい。

    高齢者の入浴時の事故は圧倒的に寒い冬に多く、温度差による急激な血圧の変化、いわゆる「ヒートショック」現象が原因といわれています。安全で快適に暮らすためには、部屋ごとの温度差をなくすことが大切です。

介助者にもやさしい安全にこだわった住まい

  • 住まい全体に安全性を。

    高齢者の死亡事故原因は、交通事故よりも家庭内事故の方が多いと言われています。セキスイハイムはこれまで「加齢配慮」というキーワードをもとに、安心して暮らせる住まいづくりを提案してきました。ハーベストメントにもそのノウハウが随所に生かされています。

大通りに面した立地でも静かな暮らし

  • 屋外の音が気にならない室内環境を。

    ハーベストメントは高い遮音性能で、外部からの騒音や上階・隣りの居室からの生活音を抑えます。

隣地からの火災にも安全な住まい

  • 高い防耐火性能。

    隣地からの延焼を防ぐため、セキスイハイムはオリジナルの外壁やステンレス屋根などを採用。また室内火災時にも燃え広がらないようにする内装材の採用など、安全に暮らせる工夫を凝らしています。

皆様からのお問い合わせについては、以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求