完成後の手続きを確認 完成後

新しい住まいに入居する前にやらなければいけないこと。

住まいが完成したら終わり、ではありません。住まいが完成してからやらなくてはいけないことは、登録やメンテナンスまで、いろいろあります。
これから長い月日、住まいとともに暮らしていくために必要な手続きをチェックします。

登記を行い、住まいを登録

入居が決まったら、この家が 自分のものであるということを証明する必要があります。
それを証明するのが登記簿です。登記は法務局で行います。
一般的に業者が司法書士に依頼してくれるので安心ですが、代行手数料や日当、そして登録免許税という税金まで発生し、何十万円というお金が必要となるので注意が必要です。

引越しにあたって必要な手続き

引き渡しも終わり、ついに入居。
入居にあたっては、転入や転出などさまざまな手続きや確認が必要です。確認しておきたい項目をチェックしましょう。

<チェックポイント>
  • □引越し業者の手配
  • □電話やインターネットの手配
  • □住民票の移動
  • □印鑑登録の変更
  • □ガス閉栓、開栓の手続き
  • □水道の閉栓、開栓の手続き
  • □車庫証明の手続き
  • □転校などの手続き
  • □カードや免許証などの住所変更の手続き

住まいを長持ちさせるためのメンテナンスのポイント

メンテナンス・点検は、ただ単に見た目だけの問題ではなく、家の寿命に大きく関わってくるものなので、外まわり・室内ともに決して怠らぬよう気をつけてください。
30年間で外まわりのメンテナンス費だけでも500万円程度かかると言われます。

<メンテナンスのチェックポイント>
  • □外壁・・・汚れ、色褪せ・色落ち、割れ、シーリングの劣化など
  • □屋根・・・ずれ、割れ、色褪せ・色落ち、錆、浮きなど
  • □ベランダ・・・腐朽、破損、手摺のぐらつき、床の沈みなど
  • □建具・・・玄関建具、雨戸、網戸、窓枠、戸袋などの開閉不良、腐朽、錆などのチェックのほか、室内の木製建具の隙間や開閉不良、破損など
  • □水回り・・・給水管、水栓器具、トイレのタンクなどの水漏れ、詰まり、腐食、悪臭、パッキングの異常など
  • □浴室・・・タイルやジョイントの割れ、汚れなど
  • □ガス・・・ガス管や給湯器のガス漏れ、劣化、給湯器の水漏れなど
  • □換気・電気設備・・・作動不良、破損など

点検時期は、水回りやガス、換気・電気設備が1年ごと、建具などは2~3年、外壁は2~3年または4~5年、屋根は4~6年ごとを目安に行います。
水漏れやガス漏れは、ただちに修理が必要です。

きっと、役立ちます!家づくりの参考資料プレゼント 商品カタログや事例集、間取りやインテリア‥などたくさんの資料から選べます。詳しく見る

週末は家族そろってこの商品の展示場を見に行きませんか? 全国の展示場を探す

このページの先頭へ

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.