家づくりの検討材料 情報源

快適な住まいのために、必要な家づくりの情報を確認しておきましょう。

理想的な住まいを思い描くだけでなく、より快適な家づくりを行うためには情報の収集が欠かせません。イメージをかたちにするためには、たくさんの情報に触れることが肝心です。
さまざまなハウスメーカーの展示場や見学会をはじめ、書籍やクチコミまで多彩な情報源があります。
自分にどんな情報が必要かを考え、思いを具体的にしていくことが快適な家づくりのポイントです。

カタログを取り寄せてみる

ハウスメーカーはいろいろな種類のカタログを制作しています。
工法別の商品や、同居に適した間取り、子育てしやすい住まいなど、暮らしたい家のスタイルに合ったカタログを取り寄せることで、より理想に近い住まいの情報を得られます。

展示場・見学会を活用する

カタログや雑誌などで住まいの外観や内観、設備・仕様などをチェックしましょう。
そして、気になる設備・仕様、間取りや外観を見つけたら、展示場やモデルハウスへ足を運び、実物を確認することも大切なことです。
実邸で実際に住まいの質感に触れると、間取りなど家づくりのヒントになることも多いはずです。
また、展示場や見学会へは、家族と一緒に行くことをおすすめします。建てたい家のスタイルについて意見を述べあえます。
そして、気になったことは積極的に担当者に質問しましょう。
カタログや図面ではわからないスケールを確認するのも有益です。
朝起きてから寝るまでの行動をシミュレーションしながら家の中をまわってもイメージを膨らませることができます。

プランニングのヒントに間取り図を活用する

間取り図は最初に目にする新しい住まいのかたちです。図面からは、その住まいのいろんな情報を読み取ることができます。
例えば、収納スペースや、窓の位置のほか、キッチンや水回りの場所から、家事動線や来客時の動線などを考えることもできます。

間取り図には、新しい住まいの情報がいっぱい詰まっています。家族の理想が活かされているかどうか細かい部分までしっかりとチェックしましょう。

Webサイトで探す

住まいの情報は、Webサイトでも探すことができます。各ハウスメーカーのホームページや住まいに関する情報サイトは充実しているほか、ブログでの口コミ情報や住まいの実例など、Webでしか見られない情報もたくさんあります。得られた情報を参考に家づくりを行うのもよいです。また、気になった情報は、展示場や見学会などで確認してみましょう。

書籍をチェックする

住まいに関する書籍は、ムック本、雑誌など数多く出版されています。工法やハウスメーカー、外観やインテリアのイメージを膨らませる材料になります。

きっと、役立ちます!家づくりの参考資料プレゼント 商品カタログや事例集、間取りやインテリア‥などたくさんの資料から選べます。詳しく見る

週末は家族そろってこの商品の展示場を見に行きませんか? 全国の展示場を探す

このページの先頭へ

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.