家づくりの検討材料 費用と資産

一生に一度の大きな買い物といっても過言ではない住まいの購入。購入の時期や用意しておくべき費用について考えましょう。

家を購入する場合、どのくらい費用がかかるのでしょうか?
家を購入する正確な時期はありませんが、頭金を貯めたほうがいいのか、金利を払ったほうがいいのかは、世の中の動きをチェックして購入するのが得策です。
ここでは、家づくりに必要な費用についてご紹介します。

家を建てる時期

毎月7万円の家賃と駐車場代を払いながら、住宅購入のために5万円ずつ貯蓄している人がいます。一見堅実なようですが、実際は、毎月7万円も無駄にしています。
家賃などの7万円と貯蓄の5万円を足した12万円でいきなり住居を購入した場合は、金利分以外は資産となります。
金利が高いときは頭金を貯めて、ローン借り入れを減らすのが得策ですが、金利が低い状態であれば、安い金利でローンを組んでしまったほうがむしろお得です。
家を建てるタイミングは、世の中の状況を見極めて検討したいものです。

また、家を建てると、リフォームや建て替えに直面します。建て替えの時期についても悩むところですが、今住んでいる建物の構造や状態、これからの生活設計、プランや敷地の状況、資金計画などによってどちらが良いか変わってきます。
例えば、土台や柱等の構造部分に大掛かりな工事が必要な場合は、リフォームではかなり大変な工事になってしまうケースがあります。

坪単価で計算される建設費用

住宅の建設にかかる費用は、よく坪単価で計算されます。
坪単価は、建物本体の材料や工事費に設備の金額を含めたものを延床面積で割ったものです。
請け負う会社によって、設計費用や申請費用が本体に含まれるかどうかなど、見積もりの内容が異なる場合もあるようです。
面積が大きい住まいでも、水回りの設備の数が、面積が小さい住まいと変わらない場合、坪単価が割安になったり、その逆は割高になります。また、食器洗浄機や防犯設備、照明器具など採用したい設備の数なども考慮して考えましょう。

建てた後にかかる費用LCCも考慮

安心して長く暮らせる住まいづくりのためには、建てる前から建て替えまでの住まいの生涯にかかる費用、LCC(ライフサイクルコスト)を考えることが、重要なポイントです。
住まいにおけるLCCは、日々の光熱費やメンテナンス、ライフスタイルの変化にあわせたリフォームなど、建ててからのコストが、大きいと言われています。
LCCを抑える住まいを目指すためには、耐久性や耐風・耐水性などに優れた部材を採用することで、将来のンテナンス費用を抑えることもできます。
また太陽光発電システムを搭載することで光熱費を抑えることもLCCを抑えるためのポイントです。

住宅購入リスクヘッジのポイント

家を建てるためには相当な費用が必要になります。
何があってもずっとローンを払い続けないといけないのかと思うと少し不安になる人もいるかも知れません。
実際、住宅を購入して病気や怪我をした場合、支払いが大変になるなどのリスクはあります。しかし、それを回避する方法もあります。
理想の住まいを安心して購入するためにも知っておきたい住宅購入リスクの話とは?

住宅ローンを組んだほうが安全

住まいを建てた後、死亡や高度障害に見舞われた場合、健康なうちに住宅ローンを組んでいれば、あまりリスクはありません。
住宅ローンを組むときには、一部のローンを除き、団体信用生命保険に入ります。これは、住宅ローンを組んだ人が高度障害になった場合、または死亡した場合などに住宅ローンを返済してくれる保険です。
住宅ローンによっては、金利に保険料が含まれているものがあり、住宅ローンが保険の代わりになるのです。賃貸に住んでいると万一のことがあってもずっと家賃を払い続けなくてはならないので、住宅ローンを組んだほうが安全と考えることもできます。

リスクヘッジのポイント

病気や怪我をした場合、住宅ローンのほか、生活費、医療費までかかってきます。家族にも大変な負担になります。
リスクを回避するために、住宅ローンを組んだときには保険の見直しをすることをおすすめします。死亡保障を減らすだけでなく、削った費用の一部を医療保障保険や所得保障保険に当ててること、そして団体信用生命保険に入ることなどでリスクを回避しておくと安心です。

きっと、役立ちます!家づくりの参考資料プレゼント 商品カタログや事例集、間取りやインテリア‥などたくさんの資料から選べます。詳しく見る

週末は家族そろってこの商品の展示場を見に行きませんか? 全国の展示場を探す

このページの先頭へ

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.