土地と法律のこと 建てられる家の大きさは?

敷地面積に対して、家を建てられる面積は決まっていることを知っておきましょう。

自分が買った土地だから、どんな風に建ててもいいだろう、ということはないのです。
どんな土地でもその面積に対して、建築面積は決められています。
建てられる家の大きさをチェックしましょう。

建ぺい率とは敷地面積に対する建築面積の割合

建築物の敷地面積に対する建築面積の割合を建ぺい率といいます。
防火や避難経路、通風、採光などを確保するために、用途地域の種別に応じて、建ぺい率の限度が定められています。
建築する建物の建ぺい率は、定められた「建ぺい率の上限」を超えてはいけません。

建ぺい率が50%と定められた地域では、100m²の土地に1階あたりの床面積50m²までの家を建てることができます。例:
建ぺい率が50%と定められた地域では、100m²の土地に1階あたりの床面積50m²までの家を建てることができます。

計算方法 建ぺい率=建築面積÷敷地面積

容積率とは敷地面積に対する建物延床面積の割合

敷地面積に対する延床面積(各階の床面積の合計)の割合を容積率といいます。
敷地に対して、どれだけの延床面積の建物が建てられるかを示すものです。
建築する建物の容積率は、用途地域または前面道路の幅によって定められた「容積率の上限」を超えてはいけません。

100m²の敷地で建ぺい率50%、建築面積50m²の条件の場合 前面道路が12m未満の場合、その道路の幅によって以下のように規制されます。
▼住居地域では…
前面道路の幅員のメートル数×0.4 が、容積率の上限となります。
▼その他の地域では…
前面道路の幅員のメートル数×0.6 が、容積率の上限となります。

計算方法 容積率=建物延床面積÷敷地面積

きっと、役立ちます!家づくりの参考資料プレゼント 商品カタログや事例集、間取りやインテリア‥などたくさんの資料から選べます。詳しく見る

週末は家族そろってこの商品の展示場を見に行きませんか? 全国の展示場を探す

このページの先頭へ

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright (C) SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.