良い家づくりのポイント 住まいをイメージするための基礎知識

漠然とした住まいのイメージを明確にするために見ておくべきもの。

家づくりを具体的にイメージするためには、外観や間取りなどを具体的に考えていくことがポイントです。

軽やかな印象、重厚な雰囲気、和風や洋風など、外観のイメージを決めたり、家族と必要な部屋を考えたり。

また間取り図を見ながら、家族の動線を確認したり、リビングの位置を決めることで、これからの家族の暮らしを細かく想像することができます。

間取りを決めるときには、昔ながらの家相を参考にしてみるのも一つの方法です。
家相から暮らしやすい住まいのポイントを学びつつ、理想の家を形にしていくのもよいでしょう。

このページの先頭へ

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.