家づくりにかかるお金のこと 住宅ローンを知る

住宅ローンの種類、金利、仕組みを知って、納得の住宅ローンプランを計画しましょう。

住宅ローンは、何十年もかけて返済するものです。しかも、建てた家を担保に融資してもらうなど、考えただけで、不安になります。
しかし、その種類、金利、仕組みを知っておけば、安心です。
住宅ローンについてしっかりチェックして、納得の住宅ローンプランを計画していきましょう。

住宅ローン金利の種類をチェック

住宅ローンの金利には、固定金利と変動金利、固定金利選択型があります。固定金利は全期間固定のタイプと段階金利型固定のタイプとがあり、変動金利も一般的な変動金利のほか、固定金利選択型や、上限金利特約付変動金利とがあります。
一般に住宅ローンは高額で長期の借入れになるので、固定金利がセオリーですが、借入後にさらに金利が低下すると、結果的に金利負担が大きくなるというリスクもあります。ただし、低金利のものに借換を行うことによってある程度防げます。
将来、借換がしやすいよう、なるべく繰上げ返済を行ってローン残高を減らしておくなど、対策が必要です。

チェックしておきたい住宅ローン減税

住宅ローン減税は、正式には「住宅借入金等特別控除」と呼ばれます。住宅ローン控除と言われることもあります。
自分が暮らすための家を、住宅ローンを利用して購入した場合に一定期間にわたって、住宅ローンの残高の一定割合を、所得税から控除してくれるというものです。
長期優良住宅、バリアフリー改修、省エネ改修、耐震改修など、近年は住宅ローン減税の対象も増えていますので、チェックしておきましょう。

住宅ローン申し込みの手順と仕組み

ローンの申し込みを行います。公庫・年金は申込期間が決まっているので、それに合わせて申し込みます。実際の契約は、家の引き渡し終了後。住まいが借金の担保となります。ローン契約は、多くの書類の整理や金融機関への出入りが発生します。根気良く、間違いのないよう進めましょう。

  • (1)申し込み

    業者に手伝ってもらいながら、申し込みは自分で行います。ローン返済能力や、融資が物件に適しているかなど、書類をもとに金融機関の審査を受けます。

  • (2)つなぎ融資

    ローンは、建った家を担保にするため、家を手に入れてから契約。しかし、住まいを手に入れるためには手付金以外の残金を支払わなければならず、つなぎ融資を利用して残金決済をおこないます。残金は小切手、現金、銀行振込のいずれかとなります。

    つなぎ融資のしくみ

  • (3)契約

    家の引き渡しが完了したら、ようやくローン契約となります。実際に資金を受け取ったこととなり、つなぎ融資での立替え分を支払います。また、返済不能になったときなどの備えのために、保証料・保険料の支払いも発生します。

きっと、役立ちます!家づくりの参考資料プレゼント 商品カタログや事例集、間取りやインテリア‥などたくさんの資料から選べます。詳しく見る

週末は家族そろってこの商品の展示場を見に行きませんか? 全国の展示場を探す

このページの先頭へ

Catalog & Exhibitionもっと詳しくハイムの商品を
知りたい方へ


コンテンツ一覧

セキスイハイムは、地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです。

中古住宅

分譲地

注文住宅

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

住み替え

高齢者住宅

セキスイハイム 中古住宅 分譲地 注文住宅 賃貸住宅 お手入れ リフォーム 住み替え 高齢者住宅

Copyright © 2017 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.