セキスイハイムのコミュニティZEH

カタログを取り寄せる

災害に強く、住む人にやさしい、先端のまち

コミュニティZHE(COMMUNITY ZEH)

イメージ

コミュニティZEHとは

コミュニティZEH(ゼッチ)とは、
ZEH またはZEH+Rの住宅から発生する太陽光発電等の余剰電力を
停電時に地域住民に提供できるコミュニティです。
この度、そのコミュニティを補助金を通じて普及させるために
国が「コミュニティZEHによるレジリエンス強化事業」を設立しました。

補助金額:1戸につき105万円~

※補助⾦額は建物の仕様によって異なります。 
ZEH+定額105万円、ZEH+R 定額115万円
その他、蓄電システムや地域への電⼒供給に必要な設備等にも、補助対象経費の1/2を上限として補助⾦が加算されます。補助⾦は補助事業者(売主)に交付され、売買代⾦の⼀部に充当されています。/⼀定期間のアンケートの提出や、停電時に余剰電⼒を地域に提供することが必要となります。

コミュニティZEH・補助金の一例

住宅ごとの停電時用コンセントで
電力を分け合い地域に貢献

たとえば、全6区画の新規分譲地内に3戸の区画でコミュニティZEHを形成。コミュニティZEHの各区画に道路側から使用できる停電時用コンセントを設置し、地域の方の安心に寄与します。

停電時用コンセント
補助金の一例 補助額
建物本体(ZEH+R仕様) 115.0万円
蓄電システム分 22.8万円
停電時用コンセント分 4.4万円
合 計 142.2万円

※補助⾦額は物件の仕様によって異なります。補助⾦は補助事業者(売主)に交付され、売買代⾦の⼀部に充当されています。

セキスイハイムのコミュニティZEH

セキスイハイムのコミュニティZEHモデルは、停電時用コンセントに加えて、蓄電池を基本搭載※1。平常時はスマートハイムが賢く電気を使い、災害時には⾃宅の電気を⽇中・夜間とも確保。さらに、余った電⼒をご近状に提供します。
コミュニティZEH以外にも、太陽光発電や蓄電池を搭載し、経済的で災害時に安⼼な分譲住宅を全国各地にご⽤意しております。

表

※1:推奨設備のため、⼀部の住宅で搭載していない場合もございます。 ※2:⾃宅で消費するエネルギー量より創るエネルギー量の方が多い状態のことを言いますが、必ずしもゼロになるわけではありません。 ※3:補助金制度の適用可否は物件や時期により異なります。 詳細はお問い合わせください。

セキスイハイムのコミュニティZEH 標準仕様
セキスイハイムのコミュニティZEH 推奨仕様

上記標準仕様・推奨仕様に使用している画像はイメージです。
実物とは異なる場合がございます。

災害時の助け合い お入居様の声

熊本地震で被災生活を体験されたM様ご家族

家族を守り、ご近所も助けたスマートハイム

震災で皆さんが困ったのは電気です。電気がないと、携帯の充電ができず連絡がとれません。灯りがつかず、お湯が沸かせず、ご飯も炊けません。だから、ソーラーと蓄電池がとても役に立ちました。
私たちの家は避難されている近所の方々の携帯の充電スポットや情報拠点になりました。テレビも見られるし、お湯も沸く※。自分たちも電気が使えて助かりましたが、地域の人の助けにもなって本当によかったなと思いました。

  • □建築年月日:2013年9月
  • □建物:ハイムbj
  • □太陽光発電:6.33kW
  • □蓄電池:有

蓄電池の残量がないと復旧しません。また事前に計画したスイッチ・コンセントのみ電力使用が可能です。同時に使用できる電力には限りがあります。

イメージ

販売中のコミュニティZEHモデル

  • セキスイハイム近畿|京都府 亀岡市|明晴ガーデンコート
  • セキスイハイム近畿|大阪府 和泉市|トリヴェール和泉はつが野メグリエシティ

全国の分譲地・分譲住宅

CLOSE

各都道府県の分譲地が別ウィンドウで開きます

CLOSE

各都道府県の分譲地が別ウィンドウで開きます

CLOSE

各都道府県の分譲地が別ウィンドウで開きます

CLOSE

各都道府県の分譲地が別ウィンドウで開きます

CLOSE

各都道府県の分譲地が別ウィンドウで開きます

CLOSE

各都道府県の分譲地が別ウィンドウで開きます

※太陽光発電・蓄電池などの仕様や、補助金制度の適用可否は物件により異なります。詳細は物件ごとにお問い合わせください。

  • コミュニティZEHを探す
  • 全国の分譲地・分譲住宅
  • カタログプレゼント