• 二世帯
  • 趣味を楽しむ
  • インテリアにこだわる
  • 冬あたたかく夏さわやか

和と洋2つの庭園と
趣味空間が魅力の3階建て

埼玉県・K様
家族構成:3人(ご夫婦・子ども1人)

PLAN

築40年の母屋、離れ、そして広い庭園——、K様の旧居は風格のある邸宅でした。しかし東日本大震災で母屋が傾き、隙間風や雨漏りに悩まされるようになり、建替えを決意。はじめて訪れた住宅展示場で、1階から3階まで連続したフォーカルウインドウの美しさに魅了されたのがセキスイハイムとの出会いでした。その後の工場見学会では、耐震性や耐火性に納得。また東日本大震災後の計画停電を経験されたことから、ソーラーと蓄電池も採用されました。そうした災害に対するこだわりも、セキスイハイムなら安心だと任せられたとK様。プランは将来、長男世帯との同居も視野にいれた二世帯に。また、寒さが厳しかった旧居とは一転、「今は廊下まで家全体が暖かい」と毎日心地よく過ごしておられます。

広さを活かし、アプローチを挟んで和と洋の2つの庭園をゾーニング。和のエリアは既存の植栽や敷石を使いながらも、まったく新たにデザインに。アプローチの途中に設けたバラのアーチをくぐると洋のエリア。ローズガーデンやサボテンの温室が楽しめます。

続きを読む

1階は“もてなし”のスペースにと、ホテルのエントランスをイメージし、フロアや正面の壁にタイルを使用しました。曲線の壁は、奥様のこだわりです。

続きを読む

仕事の関係者やご親類など来客が多いK様。広めの書斎にはお客様と打合せができる場を設けました。インテリアは、ご主人が好きなダークブラウンで統一しオーセンティックに。「仕事部屋なのに落ち着いてくつろげる」とご主人。

続きを読む

2階への階段をあがると、目の前に開放的なリビングが現れます。2階は廊下やホールを排除し、空間を最大限に活用。ダイニングキッチンとの間の袖壁に小窓をしつらえたのは、どちら側にいても家族の気配が感じられるように。

続きを読む

大きなアイランドキッチンが目をみはるダイニングキッチン。空間はナチュラルな色彩で品よくまとめられ、とても居心地がいいそうです。そのおかげで食事の時間以外も、ご家族の憩いの場所になっているそうです。

続きを読む

映画館のような迫力と臨場感が味わえる本格的なシアタールームは、ご主人と息子さんのご希望。生活空間からは独立させたことで、自宅にいながら非日常な贅沢な時間を過ごすことができます。ご家族みなさんのお気に入りに。

続きを読む
商品 デシオ
延床面積 1F 103.62㎡ 2F 98.18㎡ 3F 86.64㎡
屋上 4.52 ㎡ 計 292.96㎡

写真をシェアする