データでわかる!空気と暮らしの深い関係

アレルギーによるくしゃみやムズムズ、夏の夜の寝苦しさ…私たちの暮らしや健康を悩ませるこれらの問題に、実は「空気」が大きく関係しているんです。

空気と暮らしの6つのヒミツとは?

1.アレルギー 家にもマスクで徹底対策!目や鼻の不快感をChange!

日本人の3割がアレルギー体質

今や大人だけでなく子どもにとっても、花粉症は春の大きな悩みのひとつ。例年2月頃から飛びはじめ、晴れた日のお昼前後や日没後に多くなると言われています。
室内への花粉の侵入量は1日約2千万個にものぼり、家の中でも症状が出ることがほとんど。侵入経路の約60%は換気が原因という調査結果から、換気による花粉の侵入量をいかにして抑えるかが対策のカギとなります。
また、過去10年間で発症者数が倍増※している小児喘息は原因の8割がダニの死骸などを含むハウスダストと言われています。高温多湿な環境で繁殖しやすいダニを防ぐには、とくに夏場の除湿が必要です。

※出典:文部科学省「平成23年度 学校保健統計調査」

家の中にも花粉がいっぱい!

セキスイハイムでChange!

花粉を99.9%もブロック!

「快適エアリー」「空気工房」に備わっている「第一種換気システム」では、外気を取り込む際に高性能の3層フィルターで花粉を99.9%以上※取り除きます。気密性も高いため、家のすき間からも花粉はほとんど入れません。 除湿機能も高く、ダニが発生しにくい室内環境を整えます。

※大気塵10㎛以上(花粉粒径)での計数法による捕集率測定結果。(東レ㈱調べ)
 窓の開閉や衣服に付着して室内に侵入する花粉は対象となりません。
 また本システムは花粉症の治療や改善を目的としたものではありません。

フィルター使用1年間での比較 入居者満足VOICE

※コメントはすべて入居者の個人的な感想であり、商品の効果・効能を保証するものではありません。個人差がありますのでご了承ください。

空気でつくる健康的な暮らしをもっと実感!

PAGE TOP