ホーム > かげやまモデル間取り例

かげやまモデル間取り例Layout examples of kageyama model

かげやまモデル間取り例 子どもたちが家で学ぶための工夫、子どもたちが安心して過ごせる工夫を取り入れたかげやまモデルの間取り例を紹介します

「家で学ぶ」間取り例

子どもに優しい身のまわりづくり。家は大きな影響力を持っています。
どこでも本、どこでも図鑑。思い切り遊んで、大きく学ぶ。
「ねぇ、どうして?なぜ?」
何げない毎日の会話。気を逃さず、子供の知識欲や好奇心をしっかり満たす。家は、知の空間です。
『隂山メソッド・モデルプラン』の家づくりでは、「家で学ぶ」をコンセプトに様々な工夫を取り入れました。

「家で学ぶ」間取り例

「二世帯住宅」間取り例

生活の中心に子育てがあるご家族の場合、二世帯住宅に住む最大のメリットは「教育」にあると隂山先生は考えています。
家庭は、子どもにとって生活の基盤です。
大人世代が協力し合うことによってもたらされる家庭の安定力、家庭にいつも居て見守ってくれる温もりは、子どもが安心して過ごすために欠かせません。
かげやまモデルの二世帯住宅では各世帯が独立しながら、いつでも集まれる距離を保ちました。

「二世帯住宅」間取り例

資料請求はこちら 隂山先生監修ブックレット「子どもが育つ家づくり」プレゼント中!

page top