ホーム > 実例紹介 > 滋賀県N様邸 かげやまモデルを選んだ理由

かげやまモデルを選んだ理由

ここではかげやまモデルの実際に建てられたご家族に住まわれての感想やこだわりをご紹介します。

子育てに対する自分の考えに、ぴったりのコンセプトと間取りでした

この家の購入を決められたとき、かげやまモデルだとご存じでしたか?
隂山先生のことは、お名前を聞いたことがあるなという感じで、正直なところ、そこまで深くは知らなかったです。
かげやまモデルを知ってから、なんだろうなって意識し始めたくらいで。隂山先生は百ます計算というキーワードとつながったらようやく分かりました(笑)。

隂山先生の考え方に、一番共感したのはどの部分ですか?
本棚ですね。私の父が本好きでしたので、子どものころから家にはたくさん本棚がありました。そのため、私も新しい家では、たくさんの本棚が必要だと思っていたのです。
ただ、あとから本棚を置くのは嫌だったので、間取りから本棚を大量に設置してもらいました。

隂山先生の考え方で、何か実践していることはありますか?
子どもの描いた絵を飾れるようにするとよいと聞きましたので、リビングの壁面を利用して飾っています。
父の日のプレゼントで作った万華鏡や、親子遠足で作った焼き物のお皿など。保育園でさまざまなものを作っては、持って帰ってきますので、それを飾っています。

ほかに実践されていることはございますか?
お風呂にひらがなや数字のパネルを貼ってあります。それで遊んでいるおかげか、ひらがな・カタカナを書けるようになってきました。
今度は、トイレにも、教材を貼っておこうかと考えています。

お子さんたちに変化はありましたか?
以前の家でも早寝早起きはできていましたが、こちらに来てそれが確立してきました。夜は9時過ぎには絶対に寝ていますね。そして、6時前に起きてきて一緒に水やりをしたり、新聞を取りに行ったり。
多くのことが自然に自分からできるようになっていますね。

N様邸のこだわりをご紹介

資料請求はこちら 隂山先生監修ブックレット「子どもが育つ家づくり」プレゼント中!

page top